« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015/08/28

お邪魔してます。

ドリーは滑りどめマットを敷き詰めてるサークルの中ではヨタヨタですが歩いています。

サークルから出ると後ろ足が開いてきて、とても歩きにくそうなんです。

なら、、ドリーをサークルから出すのではなく、
私たちがサークルの中にお邪魔することに。

Dolly8
ドリー、ジャマですか?(´,_ゝ`)

|

2015/08/24

夏休みの終わりに

この頃の小学校って二学期が始まるのは早いんですね。
孫たちも、もう明日(25日)から学校が始まるんですって。

昨日、夏休み最終の日曜日、
地域で様々な文化活動をしてる子供たちの発表会が大阪市子供文化センターで開催され、日頃の頑張りを発表。

孫たちも暑い中レッスン頑張ったダンスを披露。

Page86
本格的な舞台に華やかな照明、スポットライトを浴びながら元気いっぱい踊ってました。

終わると口々に「楽しかったぁ~!」って。
みんなの顔がキラキラしてました。

「楽しいぃ~」って、なによりですよね、
頑張れるものがあるって素晴らしいことだと思います。

夏休み、孫たちも大きくなると塾の夏期講習やらダンスのレッスンやらとなにかと忙しいみたいです。

それでも、予定のない日は「子供手作り講習会 」にも
今年は私が行けなかったのでママに連れて行ってもらってたようです。

手作りの楽しさを伝えたい私、
長いお休みには何かをさせたいと、今年は刺繍に挑戦させてみました。

Page75_2
仕上がるまで まだまだ時間がかかりそうですが、チクチクコツコツやってます。

朱里ちゃんは絵の具道具を持参で宿題の絵を描いたり、
日和ちゃんは「、自由研究のレポートを手伝って」って作品や自分で撮った写真を持ってきて我が家で仕上げたり、、、

仕事からの帰りを待ちかねるように我が家にやってくるので、
結構しんどい時もあるけど、
賑やかな夏休みが終わるのは私もなんかちょっぴり淋しい気がする、、、。

いつまで こうして「ばぁば ばぁば」って寄って来てくれるんでしょうかね?

|

2015/08/17

鎮魂の花火大会

夏休みというかお盆休みも終わっちゃいました~。

私は一週間ほどあったのですが、今年はず~っとドリー君とベタベタして過ごそう~って思ってたんですけど、息子夫婦も帰ってきてくれて娘家族たちと全員でお墓参りや孫たちにせがまれてランチバイキングに行ったり。

そして、お休み最後の昨日、
戦国武将 真田幸村ゆかりの地、和歌山 九度山町で開催された
「将星 真田幸村花火大会」(第一回目)に行って来ました。

大坂の陣から今年で400年、来年にはNHK大河ドラマ「真田丸」が放映されることから、その記念と鎮魂の意を込め、真田家の家紋六文銭にちなんで6666発が打ち上げられました。

花火大会は大阪市内や近辺でも何度か機会があるんだけど、
なぜ、九度山?ですよね?
実は娘の婿殿のご実家で、ご招待頂きました。

これまで、花火大会と聞いても、見たい気があっても暑さや人ごみを考えると足が向かなかったのですが、
会場が家のすぐ傍なので間近で観覧出来ると聞いて、あつかましくお邪魔して来ました。

Page84
近くでみる花火、テンション上がりますよね~!
色とりどりの閃光 硝煙の匂い 体に響く破裂音 そりゃ~もう 迫力がハンパない。
久しぶりに堪能させてもらいました。

生憎お天気が良くなかったのですが、打ち上がってる間は小雨で、雨も忘れて歓声を上げていました。

いい休暇の締めくくりになりました。

Page85
孫たちの夏休みもあと一週間、なんでも25日までだそうです。
なんかね、教室にエアコンが付いたからだとかで、それなら夏休みいらんやんってママたちの声が聞こえるでしょう?(´,_ゝ`)プッ

暑い夏も後半戦、もう少し頑張りましょうねぇ~。

|

2015/08/11

頑張りに 応援!

滑り止めシートを敷き詰めているサークルの中で、かろうじてヨタヨタですが歩いているドリー。

メグパパがスペアのシートを出してきてリビングに敷きだしました

013_400x301
と、言うのも、メグがサークルの外からドリーにしきりに何かを言っているのです。
「キュンキュン! キャンキャン! ワンワン!」

「ホンマに 何言ってるんやろ?」ってめぐパパが言うから、

「そんなとこばっかりおらんと、出ておいでよ。」って言ってるんと違う?って言ったら、
めぐパパ、上の行動。Dolly2

Dolly6_2
ドリーとメグ、
この子達にはこの子たちの、何か、、、あるんでしょうねぇ、、、。

確かに絆があるようです。14年間ず~っといっしょだもんね。
メグも心配し、励ましてます。

メグパパもドリーの足をマッサージしたり、屈伸させたり、、、。

孫たちも、ササミをゆでて、お野菜を切って、、、
ドリー君のご飯を作ってくれます。

Dolly7
いちばんドリーが頑張ってます。

その頑張りを家族みんなで応援していきます。

|

2015/08/06

滑り止めシート

そもそも土のうえや草の上を歩くワンコの足にとっては、今の住居環境はとても歩き辛いんですよね。

動物の保険会社などの調べでも、特に股関節脱臼 膝蓋骨脱臼(パテラ)などが増加してるそうです。

ワンコと一緒に生活するうえで滑り止め対策は不可欠ですが、
年をとって筋力も落ちた老犬にはワックスや絨毯よりも より強力なグリップ力の強い滑り止めが必要です。

ドリーも、今ではリビングのカーペットの上でも後ろ足が震え 滑り 開いてしまいます。

そこで、我が家はドリーのサークル(畳一畳強ぐらい 私も一緒にお昼寝が出来ます。(*´v゚*)ゞ)の中に滑り止めマットを敷き詰めて、
その上にひんやりマットなどを置いたりしています。

Page79
最初は100均とかで売ってる滑りどめシートを(幅が狭いので)並べるように敷いていたのですが、
それも段々効かなくなって、滑り止めの靴下も脱ぐのか脱げちゃうのか、、、(ノ_-。)
「もう仕方ないのかなぁ、、、(ノд・。)」なんて諦めかけたのですが、
諦めの悪い私、、、諦めきれないもの、、、。
ホームセンターで切り売りしてくれるすこし厚みのある滑り止めシートに変えてみたら、
滑りがだいぶマシです。
おぉ~(v^ー゜)ヤッタネ!! まだ歩けるやんって感じです。

↑の写真(滑り止めの生地)の下の方ですが、ストライプのようになってる部分が少しぷっくりしててしっかりグリップが効いてくれてるみたいです。

この上をウロウロ歩いてくれてます。歩かないとますます歩けなくなるでしょう?
歩いてお水も飲みに行ってくれてます。ヽ(´▽`)/

いつまでも歩いていて欲しいですから、、、。
寝たきりにはさせたくないですもん。

滑り止め、いろいろ調べていたら、
スプレータイプとか
肉球に塗るタイプとか色々あるけどねぇ、、、どうなんでしょうね?

ちょっと私的には画期的なこんなものがありました。
アメリカの獣医師が開発したトゥ・グリップス というワンコの爪にはめるだけという滑りど止め。
試してみたいけど、これ医療用具扱いだそうで、購入するにはアメリカのサイトか決められた動物病院でしか手に入らないみたいです。

ドリーのような小さい子はサイズとか難しそうだしね、、、、。

天然ゴム素材のリングなんですって。
爪にリングをはめるだけ、、、。

じゃ、天然ゴムのチューブでもいいんじゃない? って、ダメかな?ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

我が家は暫くこのシートで様子をみます。

|

2015/08/02

お尻尾

ドリーのお尻尾は、ピィ~ンと立ってるというより、
それをしょってるみたいにいつも背中に乗るほど上がってました。若い頃は。

「ドリ~~」って呼んで駆けて来る時や、
褒めてナデナデしてる時、
パパが帰ってきた時なんか、お尻尾フリフリで、、、。

今はず~っと下がったまんま (´・ω・`)ショボーン
もう、上がることはないんだろうなぁ、、、。

Page73
ママやパパの声が聞こえない、、、目も見えない、、、足に力が入らない、体が思うように動かない、、、。

自分の体におこってる老いの変化に戸惑い、不安を感じるのは人も動物も同じなんだろうと思います。

今はまだヨタヨタですが頑張って歩いてくれてますが、
寝起きの時などは後ろ足がどうしても立たない時もあります。
転んではまた立ち上がろうと・・・ドリーは本当に頑張っています。
涙が出そうになります。(ノ_-。)

抱えてる不安を和らげ、その頑張りを支えてあげたい。

まだ嗅覚が残ってる、、、。

出来るだけ傍に居て、私の匂いと温もりを感じていてもらおう、、、。

これまでのように、聞こえなくてもいっぱい話しかけていよう、、、。

これまで以上に 見えなくても触れていよう、、、。

最期のその時まで少しでも安心して過ごせるように、穏やかで安らかな時間をすごさせてあげたい、、、。

幸い最近は、咳き込むことが少なくなってきました。

でも、、、それと引き替えのように足が、、、。(u_u。)

Page78
食事も細くなってきました。
フードボールからは食べてくれなくて、私の手からしか食べてくれません。

マハナ先生に言われました、
「これからが本当の介護のはじまりですよ。」って。

これからです、頑張りますね。

|

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »