« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014/12/30

よいお年を。

2014_1
いよいよ2014年もあと一日で終わろうとしています。

今年もいろんなことがありましたね、、、我が家にも、、、。

後半はメグの看護やドリーの介護日記のようになり、面白くも楽しくもない日記ばかりになってしまって、、、こんなブログにお付き合い下さってありがとうございました。m(_ _)m

ドリーの介護が始まった時、
若く元気な時のいろんな姿を思い出して悲しくなったり、老いていく姿に涙が出てきたりして、ブログ書けないかも、、、って思ったとき、

「ドリーママが辛かったらブログお休みしてもいいと思うよ。」ってメールをくれたワン友がいました。

また、「いずれうちの子が通る道、前を歩くドリー君を見ていきたい。頑張ってるドリー君を書いてぇ。」っていうメールも頂きました。

あと、励ましのメールも。

みんな私を気遣い、ドリーを見守って下さってるのだとありがたく嬉しかったです。(._.)アリガト

来年も介護日記確定だし、、
こんな日記でもドリーの頑張ってる姿がドリーの後輩たちにほんのすこ~しでもお役にたつのなら、がんばろうかなぁ、、、と思っています。

当然、大変になってくるんでしょうし、辛いことが多くなってくることだから、、、。

なかなか書けない時もあるかもしれないけど、たまぁ~に、気が向いた時に、お暇な時に また覗いてみて下さいませ。

ほんとに今年はいろいろご心配をおかけしました。応援ありがとうございました。

私もドリ・メグも、もうこれ以上年を重ねるのはイヤだけど、こればかりはねぇ、、、。

新しい年、精一杯抵抗しながら頑張ります。

      
      よいお年をお迎えください。

      2015年が全ての人とワンたちにとっていい年でありますように。

|

2014/12/28

諦めないでよかった。

2ヶ月前、食事もとらなくなり、足もふらつき立てなくなって、静かに眠ってるかと思いきやボッーっと虚ろな目でどこかを見つめてたり、、、そろそろお別れが近づいてきたのかな、、、なんて勝手に諦めかけたけど、諦めなくてよかったです。

ドリ・メグがお世話になってるマハナ動物病院にこんなポスターが貼ってあります。

002_400x300_6
今日も シャンプーに連れて行った際にドリーの空咳のようなゼーゼーに気づいてくださいました。

「いつから?」
「少し前から、、、。でも年がいくと気管支が狭くなるから仕方がないのかなぁ、、、と思って。」

「そうですね、老齢になると気管の石灰化 が始まり、気管が狭くなるんです。」

「先生、ドリーはつらいですか?しんどい?」

「しんどいでしょうね、咳は辛いですからね。」

「聞いてる私も辛いです。何とかしてください。」

「レントゲン撮りますね。」

そして、、、

ヨロヨロヨタヨタや震えるような後ろ足は変形性脊椎症(これも老化現象の一種)、心臓も少し肥大してきてるなど、様々な変化を見つけて下さいました。

年が行くと色々出てくるのは人も同じ、
止められないし 根治ももう難しいけど、症状を緩和してあげることはできます。
出来るだけ楽に穏やかに過ごさせてあげられたらね、って気管を広げるお薬を出してくださったりいろんなアドバイスを下さいました。

年だから、、、もうしようがないね、なんて諦めないで、出来ることはまだまだあります。

その日まで穏やかに楽に過ごさせてあげたい、、、
そのために私ができること 先生と相談しながら頑張ろうと思います。

フワッフワになったドリー、17歳過ぎたおじいちゃんには見えないでしょう?

Pg00298

私にとってはいつまでも可愛い子供です。

|

2014/12/22

美人なメグちゃんです。

今日はメグちゃんの今年最後のトリミングデイでした。

今年はメグちゃんも、最初の病院の誤診で生死の淵を彷徨って、、、。

全身状態がかなり悪いですがこのまま何もしなかったらこの仔は確実に朝までもたないでしょう、、、と言われ、緊急手術をし、術後の経過もなかなか思うように回復しなかったり、、、大変な一年でした。

でも、そんなことはウソのような今の元気さと美貌でしょ?( ´艸`)プププ

Pg00296
EYママが「メグちゃん、毛ぶきが以前よりよくなって、ビックリやわ。普通 年いくとともに、まして大病のあとは毛並みや毛ぶきが悪くなるのにね。」って。

ほんと、元気で 若くきれいな若い頃のようなメグちゃんが帰って来たようです。(親馬鹿ですね、、、(*´v゚*)ゞ)

ドリー君というと、、、

数日前、EYママから 「ドリーくんどお?切らせてくれるかなぁ、、、?お尻周りや足裏とかだけでもバリカンいれてみようか?」なんて電話をくれて、
ちょうどドリーに負担かけないためにも それにEYママにも苦労かけないためにママちゃんカットで頑張ってみようとバリカンとハサミを買ったところだったので、レクチャーを受けがてらお願いしました。

「こういう風に入れるのよ。」「ここはこういう風に、、、」って とりあえず負担を考えて手早く、ざっと大まかにバリカンを入れてもらいました。

あとはうちに帰って私がチョキチョキ・・・。

Pg00297
気になるところをその都度チョキチョキして、どうにもならなくなったらまたEYママにヘルプ出します。

シャンプーは28日にマハナ先生(動物病院)にお願いしました。なにかと安心だし。

それはそうと、ドリーの目をみてやって下さい。

元気な目になってきてるでしょう?

こうしてふたりとも元気にクリスマスやお正月を迎えられることがなにより嬉しいです。

と、言っても、孫二人がインフルエンザで明日のホームパーティーは中止になっちゃって、、、メグパパがガッカリしてますが、、、。

|

2014/12/18

水分補給

なんかね、、、
ドリー、フラフラ ヨロヨロしながらも自分でお水を飲みに行き、飲んでる格好なんだけど、、、

Pg00296
飲んでる様子を見てると、どうも、、、あまり飲めてないような気がするの、、、。

ペロペロ舌を出してるんだけど、水面に届いてないような、届いてるような、、、。

力なく、しぶきもそう上がってないんですよね、、、。

そこで、お水も何回かシリンジで飲ませることにしました。
知らず知らず脱水になっていってもいけないし。

お水って、小さい時は給水器で 今はボールに用意してるけど、今まで普段どれくらい飲んでいるかあまり気にしたことなかったんですよね。(^-^;

そこで、ワンコに必要な一日の水分摂取量ってどのくらいなんだろうって調べてみたら、計算式がありました。

132×体重kgの0.75乗

体重2.5kgのドリーだったら247.5ml

計算式 もう一つあって、 
体重g×0.05~0.07 

こちらに当てはめると、125~175ml

えっ?そんなに~?って感じでしょう?

容器から飲むお水だけじゃなく、手作りご飯や、ウエットフードなどの水分など全部含めてらしいけどね、、、。

少し、水分も補給してあげないといけないかな~と。

|

2014/12/14

クリスマス&忘年会

寒いですねぇ~、寒いけど、街はクリスマスムード一色で華やか~。

私ね、情けないけど、、、ドリ・メグが元気ないと自分まで元気が、、、down

今年はいくつかのお誘いはパス(気がのらなくて、、、m(_ _)m)、陶芸もお休み、、、お出かけする気もおこらなくて、、、まっ、今は寒いしね。

昨日は今年唯一の職場のクリスマス&忘年会でした。

土曜日なので午前診が終わってからの開催だったのですが、私はドリーが気がかりで一時間ほど帰らせてもらってからの参加。

院長賞狙って熾烈なおんなの戦いあり( ´艸`)プププ

毎年恒例のプレゼント交換。
支給された金額でそれぞれ自分が欲しいプレゼントを用意。
中身を隠して番号が付けられたプレゼントをビンゴであがった順に番号札を引いてゲットしていくの。

Pg00295
いつも何が当たっても嬉しい物ばかりなんだけど、願わくば自分の選んだ物を、、、だって、みんな自分が欲しい物をチョイスしてるからね。

今年は半数が自分の用意したプレゼントを引き当て、こんな事もあるんだねぇ~、って大喜び。

私もそのひとり、自分が用意したものが当たり、嬉しいんだけど、あれも欲しかったなぁ、、、ってプレゼントもありました。

「インナースキャンペットモード付き」、ナースのひとりがこれを見つけた時、
私のことが浮かんで衝動買いしてしまったわ~って。
私に当たるって限らないのにね。(´,_ゝ`)プッ でもKさん さんくす♪(o ̄∇ ̄)/

案の定、私には当たらなかったけど、ワンちゃん(トイ・プードル)飼ってるナースに当たり、喜んでました。

食べて、喋って、笑って、久々に気持ちが軽くなったような、、、。
笑わないとダメですね。( ̄ー ̄)ニコ

ドリーもそれなりに変わりはないし、娘んちとのクリスマス&忘年会のホームパーティーやお正月も穏やかに迎えられそうです。

|

2014/12/07

ショックぅ~~……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ

展示販売用に作りためてたクリスマスツリー、ご覧のとおり大半が壊れてしまいました、、、。(´;ω;`)ウウ・・・

002_400x300_59本のうち無傷だったのは本。

幸か不幸か事が起こったのは病院の前。

軽症のものは先生が再生して下さるとおっしゃって、引き取ってくださいました。

ショックで、、、
マハナ動物病院のブログ に事のいきさつを書いてくださってますのでそちらで、、、。(ノд・。)

|

2014/12/06

我が家の老犬介護仕様 

ワンコは元来キレイ好きで、本能的に自分の寝床は汚したくないという意識が働くと言います。

その習性を利用して、トイレの躾をしてきました。

完璧だったトイレの習慣が最近怪しくなってきました。
メグはまだ完璧だけど、ドリーがちょっと怪しくなってきて、、、。

ドリーは「トイレに行かなきゃ、、、」とおぼつかない足取りでシートまで行こうとします。
ただ、たまに片足を乗せたところで、、、。
クルクル回っててちょっとはみだしたり、、、。(^-^;

でもね、これまで出来ていたトイレも老犬になって出来なくなるのはどうしようもないこと、叱るなんて出来ないでしょう?それどころかトイレに行こうとする努力を褒めてあげたいのです。

我が家はトイレシートの下に大きめのこんなのを敷いたり、

Pg00294
そもそも、こういう時の為に、リビングは粘着タイプの置くだけのタイルマット(30cm角)を敷き詰め、その上のラグやカーペットも1メーター角のマットを好きな大きさに何枚でもマジックテープでジョイントさせられるものを敷いています。

Pg00292
どちらも何枚かスペアを用意してるので、汚れたら即交換。

失敗されたら大きな敷物だと大変でしょう?これなら全然苦になりません。
ドリぃ~、どこでしても大丈夫だからねぇ~って余裕です。(´,_ゝ`)プッ

老犬介護に避けては通れない色々なシーンに備え、平穏な気持ちで接してあげられるよう、無い知恵絞って考えながら頑張ります。

|

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »