« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014/11/29

今日、誕生日です。

11月29日、今年もこの日を迎えることが出来ました。

Dolly1

あっという間に老いがきて、気がついたら食も細くなり、足もおぼつかなくなり、、、。

とうとうこういう時期がきてしまいましたが、それなりに、今を懸命に生きています。

ママも懸命にサポートするからね、頑張ろうねっ!

一日でも長くママの傍にいるんだよ、ドリー。

              .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

食事は、半生タイプのフードやササミやレバーを湯がいたものを少し食べてくれます。
栄養が心配なので、介護食用や退院サポートの流動食を3~4回少しずつシリンジで食べさせてます。

Pg00291
飲み込まず口から出したり、戻すようになったら止めましょう、、、ということです。

シリンジ3本目くらいになるとイヤがるのですが、嫌がったらすぐに止めます。何度でも分けて食べさせるようにしています。

お散歩は無理なので、私やパパの帰宅時や夜に家の前で歩かせたり、抱っこして歩いたり、用を足させたりしています。

トイレはヨロヨロしながらもトイレシートに向かおうとしますが、抱いてシートに置くとしてくれます。

お留守番の時はずっと寝てるみたいです。

どうして欲しいのか?どうしてあげたらいいのか?思案ばかりだけど、不安がらせたり、淋しい思いをさせないよう、こころ穏やかに過ごさせてあげたいと思うばかりです。

私のことも心配してくださる方がいらっしゃるのですが、私は大丈夫です。

いつかは、、、って思っていたけど、まだまだ先のように思ってたのでちょっとショックだったけど、気持ちの整理も準備もできたつもりです。

私が塞いでると、ドリ・メグが不安がるでしょう?

一緒にいられる時間を大切に、穏やかに過ごしていきます。

ドリーも私も、大丈夫、大丈夫! です。

     大丈夫だからねぇ~、な~んも心配いらないよ~、どりぃ~。

|

2014/11/21

プチトリミング

一時は、もう、、、って諦めかけたドリー。
今朝、「持ち直したな、、、、。少し元気になって来てるやん。」ってメグパパ。

元気に、、、って言っても、食も細いし、足元もヨロヨロ。
それでも 頑張ってくれてます。

EYママがお店の休みの日に覗きに来てくれます。

Pg00290
この日はバリカンやハサミを持って、「ドリー君、足の裏やお尻周りだけでもバリカンかけてキレイキレイしようか?」なんて言いながら、抱っこしたり、寝かせたりしながらプチトリミング。

ドリーもトリミング台でしてもらってる時のような抵抗もせず、身を任せてました。抵抗する力がないのかな?

おかげで少しスッキリ。
調子を見て家でシャンプーするか、マハナ動物病院の先生もトリミングはできないけど、シャンプーしてあげるよって言ってくれてるので、そちらのほうが安心かな?

EYママにはまた出張トリミングお願いしよう、、、。m(_ _)m

なんか、最近のブログはドリーの介護日記になってますねぇ、、、面白くないですよね、、、、って、もともと大したこと書けてないんだし、お休みしようかな、、、って考えてしまいます。(´-д-`)

|

2014/11/17

老衰ということ、、、。

老衰で今にも危ないって感じでブログ書いちゃって、、、
ご心配かけちゃってごめんなさい。m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

ドリー、先日血液検査をしていただいて、貧血もかなり改善していました。

「これなら、血液を作る骨髄に異常があるとか、どこかに大きな疾患があればここまで数値が戻りません、
やはり、血を作る力が弱くなって、栄養を吸収する力も弱くなってると言うことですね。これが老衰ということです。」って。

そして、「その力を補ってあげれば、まだまだドリー君 大丈夫!」って太鼓判頂きました。ヽ(´▽`)/

お薬を続け、食事も自力で食べれるようになってるのですが、高栄養の療法食を一食加え、一日でも長く元気でいてもらおうと思います。

と、、、安心したら、私がダウン、、、。
職場に迷惑かけちゃったけど、だいぶ良くなりました。明日から復帰します。

|

2014/11/10

すこ~し元気に、

ドリーのこと、ご心配おかけしてます。メールやお電話 ありがとうございます。m(_ _)m

002_400x300_4
その後、少しづつ元気になってます。

抱っこしてお薬と高栄養療法食(パウダーフード)をシリンジで食べさせるんだけど、
のけぞったり、首を振ってかなり抵抗します。それを押さえつけて、、、。(u_u。)
終わった後の、うつろで悲しそうな目を見ては
「ママ なんでこんなイヤなことをするの、、、?」って訴えてるように思えたし、
「ママなんか嫌いだ~」って思ってるのかなぁ、、、なんて悲しい気持ちになります。

でも、いいの。一日でも長く傍に居て欲しいから、、、。これって、愛なのか?エゴなのか?

でもでも、少しずつ元気を取り戻してるみたいなので、これでよかったんですよね。

ちょうどお薬を飲み始めて一週間、効いてきたのかなぁ、、、無理やり食べさせたパウダーフードで元気もついてきたのかな?

今日は、
相変わらず足元はおぼつかないけど、フラフラしながらでも家の中をウロウロしてたし、

湯がいたレバーを少しですが自分で食べようとしてくれたし、

お姉ちゃん(娘)が覗きに来てくれた時はしっぽフリフリで喜びを表現してたし、、、。

Pg00289
一週間前は、このまま、、、なんて よぎったけど、勝手にあきらめないでよかった。

完全復活なんて、若い時のようにはもどれないけど、一日でも長く一緒にいられるよう、頑張るし、頑張ってもらいます。

今月のお誕生日(29日)、元気で迎えようね、ドリ~。

|

2014/11/05

ドリーが、、、

先週あたりから、食が細くなり、足もおぼつかなくなり、、、、土曜日からはほとんど食べなくなって、、、。

Pg00287_2
別にどこも痛がる様子もなく、静かにベッドで寝ています。

それでも 健気にもフラフラしながらトイレに向かい用を足しています。

「老衰?このまま弱っていくの?」

「このまま眠るように逝ったら大往生やないか?」ってメグパパ。

私も一時はそう思おうとしたけど、
老衰って勝手に決めていいの?
どこか悪いところがあって治療したらまた元気になるかも、、、そう思ってメグがお世話になった動物病院に連れて行ってきました。

血液検査の結果、貧血があり、
貧血を引き起こす要因を調べるための詳しい検査となると、麻酔をかけないといけないとのことで、もう麻酔は止めましょう。
たとえ大きな疾患が見つかったとしても、手術や治療に耐えられないでしょう、、、と。

もう、大きなストレスや不安な思いをさせたくないし、
貧血のお薬とメグの時に助かったパウダーフードをシリンジで食べさせ、看病看護を頑張っています。

元気になりましたよ~って報告できるよう、もう一度元気になってもらいますから。
頑張らせます。私も頑張りますね。

メグちゃんも心配なんだよねぇ、、、。

Pg00288

|

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »