« 今年の慰労会 | トップページ | 秋の景色 »

2014/09/25

「天空」に乗って。

行くなら絶対この列車に乗って、、、ってかねがね思ってた観光列車こうや花鉄道「天空」に乗って世界遺産の高野山に行ってきました。

Page118
橋本駅から極楽橋までの山あり谷ありの山岳地帯約20㌔を走る「天空」は、
絶景を楽しめるよう座席はすべて谷川の窓に向いて配置され、ロングシートやテーブルをしつらたボックスシート、展望デッキもあってさすが特別仕様、高野山への旅気分を盛り上げてくれました。

極楽橋からはケーブルカーで高野山駅へ、ここからはりんかんバスで終点奥之院まで行き、

樹齢千年に及ぶ杉木立の中、歴史的な人物や著名人の墓石、記念碑、慰霊碑が並ぶ参道を、浅い知識ですが、歴史に思いを馳せながら「弘法大師様の御廟」に参拝してきました。

Page121
奥之院には今も弘法大師さまがおられるという御廟(ごびょう・・・魂が宿るところ)があり、
高野山最高のパワースポットとされています。
当然撮影禁止、帽子を脱いで、合掌、一礼 してから御廟への橋を渡ります。

凛とした静寂に身が引き締まる思いでした。

そして、奥之院から金剛峯寺までは。。。"8-(*o・ω・)oテクテク

金剛峯寺参拝の前に、近くに予約していた宿坊で昼食の精進料理を頂きました。

Page119_2
真言宗の総本山です。
石庭や書院、数々の仏間の襖絵や欄間、2,000人分のご飯を作るというお台所などは主婦としては非常に感心深く興味深いものでした。いろいろ見ごたえたっぷり 圧巻でしたよ。
Page120_2
金剛峯寺でお茶とお菓子のおもてなしを受けなが御僧が法話を聞かせて下さいます。

「私たちは今、仏様と一緒に蓮の花の上にいるんですよ、。」と高野山が山上の蓮の花だというお話をしてくださいました。

この高野山は、古来より周囲の山々である外輪山を「外八葉」、内輪山を「内八葉」と呼び、16葉の山々を蓮の花びらにみたて、蓮の花を象徴する曼荼羅の中心に高野山があると説かれるのです。

いろいろ大変ありがたいお話に、
「ちゃんとしなければ、、、」「これからは、、、」なんて思ったのは高野山を下りるまで、、、
下りたとたんメグパパに悪態ついてましたが、、、修行が出来てませんので、、、。(ノ_≦。)

確かに、こころ洗われる思いも、「大丈夫ですよ、頑張りなさい、、、」っていう声も聞こえたような気がしたのですが、、、。(;´д`)トホホ…

また行きたいと思います。

 

 

|

« 今年の慰労会 | トップページ | 秋の景色 »