« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014/06/25

ドリーも

メグが手術をしてからちょうど一ヶ月。完全に元に戻るまでひと月ぐらいかかるかなぁ、、、って聞いてたとうり、やっと完全(?)復活と言えそうです。

本当によかった、、、。

もし あのまま、手遅れで逝かせてたとなったら 私、、、 一生 「ごめんね、ごめんね」ってず~っと引きずって生きていくことになったでしょう、、、。
本当によかった、、、よかったです。

Page84
さて、、、
メグのことで頭がいっぱいで、ドリーのフィラリア検査が後回しになってたのでマハナ動物病院に連れて行ってきました。

ついでに、
結果が怖くてどうしようか悩んだ健康診断、
「先生お願いします。ただ、ショックなことは言わないでくださいね。また心が折れそうになるから、、、」って。(ノ∀`)・゚・。 エヘッ

幸い、年相応の結果で、大きな病気に繋がるような心配もないとのことで安堵です。ヽ(´▽`)/

ドリーとメグの表情も心なしかほころんでるでしょう~。(´,_ゝ`)

|

2014/06/23

気分転換

先週末、メグの看病疲れと、色々余計なことを考え過ぎて、なんとなく気持ちがdownwardright の私を (´,_ゝ`)プッ
「もうメグちゃん、ちょっとぐらい目を離してもいいんやろ?ランチ行こう?」って職場の仲間が誘ってくれました。

患者さんに教えてもらった、民家を改装しためちゃめちゃ隠れ家的な雰囲気のあるカフェ。

Page83
こうしておしゃべりしてる時間はやっぱり楽しい。

いい気分転換になりました。

帰り道、ナースのTさんが
「ワンちゃんって飼い主の気持ちを察するっていうか感じ取るって言うやん?疲れた顔してたらアカンでしょう?」って。

確かにね。

|

2014/06/20

高齢犬を抱え・・・

抜糸後 お薬と食事で頑張った一週間、採血に行って来ました。

高かった白血球の数値もほぼ正常値に下がりヽ(´▽`)/、これで病院から卒業かと思いきや、
腎臓の数値を見る尿素窒素とクレアチニンの数値が気になると、、、
(ノ_-。)

フードで頑張ってみましょうかということで何種類かのサンプルを頂いて帰ってきました。

今回の疾病のせいやら年齢のせいやらで、色々でてくるんですよね、、、。(u_u。)

でも、元気になりましたよ。食事も自分から固形物も食べてくれるようになったし、ヤレヤレです。

今朝、出したご飯はほぼ完食です。

Page82_2
、、、と、喜んでたら、、、今度はドリーが食べてくれなくて・・・(ノ_-。)

Page81
でも、お昼 帰宅後、同じものを作り直して出したらペロリ完食~。ヤレヤレ(´,_ゝ`)ホッ

最近は、こうして寝てる姿見るだけでも、「しんどいんかなぁ、、、」「どこか調子悪いのかなぁ、、、」って気を病んでしまいますぅ、、、。(´・ω・`)ショボーン

めぐパパ、「前からこうやって寝てるやろ、年いったらよう寝るんや。」

病院の先生も「年いったら一日20時間ぐらい寝てるかも、、、」っておっしゃってたけど、、、

メグが病気になってから、私、3キロ近く痩せました、、、。

昨日先生と、「ご飯 自分で食べてくれるようになってヤレヤレですわ、、、体重も戻ってきたし。 私も痩せましたわ~」って話してたら、
「お母さん、来るたびにやつれていってましたよ、お母さんの顔見たらめぐちゃんの調子わかります。」って笑ってらっしゃったけど、なんとかメグに食べてもらおうと必死だった分、自分のことは忘れてました。(*´v゚*)ゞ

17才と13才、高齢犬ふたりを抱え、これからいろんなことがあるんだろうなぁ、、、それは決して喜ばしいことじゃないことが、、、。

気持ちをしっかり持たなきゃね、
命を預かるということは、、
その命を守ってあげないといけないということと、最後のお別れの辛さをどう乗り越えるか、、、覚悟を持つということ。

覚悟は出来てます。つもり です、、、、。

|

2014/06/15

ドリーのトリミング

メグはまだまだ体力もないだろうし、抜糸時に薬浴してもらってふわぁふわなので、ドリー君だけ、トリミングに行って来ました。

帰宅直後、メグの熱烈な歓迎を受けてます。(´,_ゝ`)プッ

Page8117歳になるドリー、
トリミングも結構な負担になるだろうと、
最近は、「カッコなんてもうどうでもいいからね、清潔にキレイにしてもらったらいいから。少々ざんばらでも。」ってお願いしてます。

EYママ、「ドリー君立ってくれないし、お顔を持つのもイヤがるし、、、思うような仕上がりじゃないけど、ごめんね。」って、
イエイエ、苦労かけてごめんねm(_ _)m

高齢犬のトリミング、
若い頃のような見た目のカッコ良さや綺麗さよりも、手早くスピード重視でお願いする。

シャンプーは前夜うちでするとか、出来るだけ自分でケアして、出来ないところをお願いする。

爪切りや耳掃除の日、シャンプーの日、カットの日、と長時間にならないよう分ける。

飼い主が立ち会って、ワンコを支えたりフォローする。

今、思いつくのはこれくらいだけど、トリミングの負担を少しでも軽くしてあげたいものです

我が家は、EYママと相談しながらやっていきたいと思います。

|

2014/06/11

抜糸してきました。

手術から2週間、今日 メグちゃん抜糸してきました。

抜糸後、薬浴してもらって、キレイキレイになって帰ってきました。

043_400x299
お顔も生気が戻ってきたというか、、、やっとメグちゃんらしい可愛いお顔が戻ってきました。思いませんか?r(^ω^*)))

手術跡もこんなにキレイ。わからないでしょう?

Page78_2
今日の血液検査の結果でもまだ白血球の数値が高いのですが少しずつは下がってきてるので、お薬と食事で様子をみましょうと、足の点滴のチューブも外してもらえました。

お薬、 もう錠剤でも上手に飲ませられるようになったし、メグも上手に飲んでくれるんですよ。

食事、、、これが問題なんですよね、、、。

少しずつは食べてくれるようになったのですが、すぐにイヤイヤ。

そこで助かったのが、病院で頂くパウダーフード。

047_400x297疾病回復期や手術後の高栄養・免疫サポートの動物病院専用食事療法食で、
ひと袋50gを150mlのぬるま湯で溶かして200mlの流動食を作ります。これでメグの体重なら一日の必要カロリーや栄養 水分が摂れるのです。

本当にしんどくて元気が無い時は自力で食べるのは難しいとのことで、お湯で溶かしたこのフードを一日3食に分けてシリンジ(注射器)で口に入れて食べさせてました。

幸い、これだけは口に入れればペロペロ ゴックン食べてくれるのです。

これを食べれば元気になれる と わかってでもいるようにね。

今では はじめだけお皿から食べてくれるようになったのですが、まだシリンジで食べさせてます。「もうそろそろ甘えるんじゃないわよ~」って言いながら・・・(´,_ゝ`)

色々手作りも頑張ったのですが、食べる気力や元気が無い時にはお手上げだったけど、このパウダーフードのおかげで精神的にも大変助かりました。

このフード「ロイヤルカナン犬猫用高栄養パウダー」、ネットでも見つけたんですが、これを与えている間は、獣医師の診察を定期的に受けてください、とありました。

いつまでもこれに頼らないで、何でも食べてくれるように頑張ります。

あと、もう少しかな、、、。

|

2014/06/07

クインカラー

メグの術後、傷口舐めないようにと日和ママがこんなカラーを見つけてくれました。
退院時にエリザベスカラーを購入してきたんですけどね。

その名も、これまでのエリザベスカラーに対して「クインカラー。」

Page77
これならお水もご飯も自由に飲んだり食べたり出来るし、横になりたい時も横になれるし、自由に動き回れるやん。

ムチウチのカラーみたいですね。(´,_ゝ`)プッ

ワンコのストレスを軽減しようといろいろ考えてくれてるんですねぇ~。

まだナメナメしてはないんですけどね、ちょっとサイズがいけるか試しに着けてみただけなんですが、全然嫌がるそぶりもなく、着けたままウロウロしてました。

あっ、メグの前足のテープ、点滴用のチューブが装着されてるんです。

まだ白血球の数が多くて、「メグちゃんの場合は、かなり状態も悪かったし、高齢ということもあるし、回復が遅いんでしょうね。食欲が出ないのも体力がまだ戻ってないからね、、、もう少し点滴しましょう、、、。」と言うことで、明日も点滴行ってきます。

でも、ゆっくりだけど、元気になってきてるのが表情にもわかります。

少しずつ、少しずつだけど、元気を取り戻してますので、大丈夫です。

|

2014/06/05

プチ入院

メグの術後のケアーでしっかり水分を摂らせ、食事も工夫して体力をつけるようにとのことだったのに、、、

脱水症状でプチ入院になり、点滴を受けるハメに、、、。

ひとえに私のケアミスです。(*_ _)人ゴメンナサイ
自分でお水を飲みに行くようになってたし、食欲のない時は手作りフードがいいと言うので色々工夫してたんですよ。

Page76おからを嫌いな犬はいないという記述をみつけたので、ササミを食べるようになってたし、鶏肉のスープで細かく刻んだササミやキャベツ・人参を入れておからを炊いたり、、、これは少し食べてくれたんですよ。

昨夜、いつもお気に入りの自分のベットで寝てる子が、気がつけば私の胸や顔元に寄ってきて寝ようとしてて、、、

この子 しんどいんやわ、、、。「ママ、なんかしんどいねん、、、。」

朝一番に病院に行って来ました。勿論、セカンドオピニオンで病気に気付いてくれたマハナ動物病院へ です。

血液検査の結果、大きな異常はないけど、脱水症状の兆候が現れてるので夕方まで預かってゆっくりお薬と水分を入れていきます。とのこと。

またまたこんなことになっちゃって、、、。(u_u。)

夕方、少し元気になって帰ってきてくれました。


020_400x300よ~し、もっと頑張ります。強制的にもでも食べさせるからね。
メグパパが「もうやめたってくれ。」って言っても食べてもらうからね。

病院 いやでしょう?頑張って食べようね。メグちゃん。

お願いっ!

|

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »