« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014/05/31

退院してきました。

日曜日って思ってたんですけど、昨日「血液検査の結果も安定してきたのでお迎えいつでもいいですよ。」って連絡を貰い、すぐ飛んで行きました。

Page75
メグがいない間、本当に寂しくて、「いつもいてるもんがいなかったらこんなに淋しいもんなんやなぁ、、、。こいつ(ドリー)がおるのにな、」ってしみじみメグパパ。

「だからみんな次 飼いはるんやわ~。ふたりともいなくなったらどうする?」って私。

ペットロス予備軍間違いなしの夫婦ですね。(*´v゚*)ゞ

そんなことよりメグです。
昨日の4時ごろ迎えに行ったのですが、帰宅後ず~っとお水も飲まなければ何も食べてくれなくて、今日のお昼前に、「マハナ動物病院」(セカンドオピニオンで行った病院)の先生に退院のご報告とお礼と術後のケアの仕方を聞きに行ってまいりました。

退院後はそんなもんよ、いきなりパクパク食べて走り回る子なんていません。単に子宮を取っただけの手術じゃなくて、病気を持っての手術だったし、メグちゃんみたいにひどいケース院長も初めてだったておっしゃってました。」って。

「でも、そんなもんだからって、ほおっておいていいもんじゃない、このまま飲まない食べないとなるとまた体力も落ちて腎臓の数値も上がってきますからね、あの手この手と手を変え品を変えここからがお母さんの出番ですよ。お水飲まないなら強制的にでも飲ませないと脱水症状おこしたりしますからね。どうしても飲まない食べないなら点滴ですかね、、、、」って、飲ませ方などもアドバイス頂きました。

メグちゃん、点滴はイヤだもんね、、、もう病院イヤだもんね、、、。
そこで強制飲水法で、注射器でお口の横からちょこちょこお水を入れてやりました。

009_400x285


それと、カロリーはないけど、一日の必要栄養が摂れるという動物病院専用の液状タイプ犬猫用栄養補助食品「ビオ べテリナリー ドッグ」を頂いてきました。これをまた注射器でお口に。

あとはそれこそ、野菜スープを作ったり、卵をゆがいて潰したものや、メグの好きなさつまいもをふかしたり、、、しかし、食いついてくれたのはやはりワンコ大好きランキング上位のササミでした。ササミをゆがいて裂いたものを口に運んであげると少し食べてくれたのです。

やったぁ~!ササミをベースに、、、焦らず少しずつ量を増やして色んなものが食べられるように工夫していきます。

メグちゃん、頑張ったもんね、これからはママも頑張るからね。

、、、っと書いてたら、メグちゃん、お水 自分から飲みに行ってるぅ~。
\(^o^)/011_400x284



注射器のお水が呼び水になったのかなぁ、、、。

よかったよかった。ヽ(;▽;)ノ

もう少しです。

そうそう、今回のこと、ご心配やお見舞いのメールをたくさん頂いてありがとうございました。

中にはそこの病院どこ?文句言いに行ってやるわ、とか、火つけるの手伝ったよ、(*´∀`*)などと私と一緒に怒ってくださって、、、気持ち寄り添って下さって嬉しかったです。(._.)アリガト

|

2014/05/29

セカンドオピニオン・無知な飼い主

メグが緊急手術になりました、、、。火曜日のことです。

先の病院でお薬を貰い、様子を見てたのですが日に日に食欲もなくなり、辛そうで、、、足腰だけで、、、?お薬飲んでるのに、、、?。

セカンドオピニオンで違う病院に診てもらいに連れて行きました。

そこで、腰や脊椎より重大な病気を見つけて頂き、

「設備の整った大きな病院を紹介するのですぐに行って下さい。」ということになり、多分今日は術前の点滴などで明日手術になると思いますが、、、ということだったのですが、その場ですぐ今から手術します、、、と。

年齢や全身状態の悪いなかでの手術で危険度は高いですがこのまま何もしなかったら確実にこの子は死にます。今晩持ちません。と言われ、ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ 選択肢などありません、「お願いします。」

子宮蓄膿症・・・10才を過ぎて避妊をしてない女の子なら、真っ先に疑う病気なんですけどね、、、、と。

思えば、2週間前ですよ、先の病院に行ったのは。。。二回通院してこのお薬がなくなったらもう様子を見てていいと。

あの時ならこんな子宮破裂寸前で、膿が体に漏れてて内蔵を洗うなんてことにはならなかったかも、、、。

私が、「後ろ足が変なんです、、、。腰が抜けたように立てないんです、、、。」ってそのことばかり言ってたから?でも、色々検査もされてたじゃないですか、、、。o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

子宮蓄膿症・・・その病名は知ってたし、どんな病気なのかも知ってるつもりでした。

でもね、
私、、、経産婦はリスクが少ないって何かで読んだような、、、聞いたような、、、メグは二回お産してるし大丈夫だと勝手に思い込んでいました、、、。

そんなこという人がいるけど、関係ないです。人間も経産婦は乳がんになるリスクは少ないとか言う人もいるけど、なってる人いるでしょう?なる人はなるんですよ。
大体、人間と犬の作りや生態は違うんです。人間は年齢とともに生理はなくなるでしょう?犬は死ぬまであるんですよ。人の子宮はこんな風になってて、犬はこうなんですよねって絵を描いて詳しく説明してくださいました。だから私たちは「子供を取らないなら避妊手術しましょう、と お薦めしてるんです。」って。

私ね、何で動物病院が簡単に「取った方がいいですよ。」って言うのかなぁ、、、?って不思議に思ってたんです。そりゃ~、子宮を取ったら子宮の病気はなくなるけど、それが健康でベストな方法なら同じ哺乳動物、人間も同じ方法をとるだろうし、、、人間がもう子供を望まないなら子宮とりましょうか?って話聞いたことないけど、、、なんて勝手に思ってました。 馬鹿でしょう?

そうなんですよね、、、そもそも人と犬、同じように考えるのが間違いなんですよね。。。(´;ω;`)ウウ・・・

浅はかでした、、、馬鹿でした、、、。

先の病院を責める前に、自分の愚かさを責めるべきですね、、、。

ごめんね、メグちゃん、こんな目に合わせたのはママのせいだったね、、、。

幸い危機一髪で命を取り止めました。メグは頑張ってくれました。私たちの祈りに応えてくれました。

昨日は管につながれてたけど、今日は看護婦さんに抱かれて迎えてくれました。

メグパパとふたり、奪い合うように抱っこしてきました。(´,_ゝ`)プッ

Page74
犬の回復力は早いですね、、、このまま順調に行き、いろんな臓器の数値が安定すれば日曜日にも退院できるそうです。あとは、セカンドオピニオンで気づいてくれた病院で抜糸もお願いしてくださるそうです

セカンドオピニオンで行った「マハナ動物病院」の先生、そしてすぐに手術をして助けて頂いた「ダグタリ動物病院関西医療センター」の先生、ありがとうございました。

           本当に、本当にありがとうございました。

     ━━━・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━

あぁ~~、だけど、やっぱり先の病院、腹立つわ~~、
レントゲンを見ながら「膀胱におしっこ溜まってますね、、、真っ白ですよ」って、さっき待ってる間お外でおしっこしたって言ってるのに、、、それ子宮だったんじゃないの?子宮と膀胱間違える?????

この病院、メグやドリーが我が家に来て初めての予防接種からの10数年来の付き合いなんですよ、まっ、診察担当してくれたのは院長先生じゃなく初めての若い先生でしたけどね。病院名公表してもいいんだけど、、、。
もう、二度と行くもんか。\(*`∧´)/

もし、メグが命を落としてたら、私、火つけに行ってたかも だわ、、、。

|

2014/05/23

介護生活の始まり・・・

何が起こったのか、、、あまりにも突然で、ショックで、、、。(ρ_;)

先週末、突然、メグが腰が抜けたように立てなくなりました、、、。

エコーやレントゲンなどの検査の結果、お医者様の言うことには、、、脊椎異常で麻痺やしびれがあるんだろうと、、、。加齢も原因のひとつだそうです。

痛みやしびれをとるお薬のおかげでトボトボ プルプル歩けるようにはなりましたが、ほとんどベッドで横になって過ごしています。

Page73

ドリーより4才若いメグ、、、そろそろドリーの介護生活が来るだろうとは覚悟してたけど、、、メグちゃん、アンタからなのね、、、。
必ずしも年の順とは限らないんですね、、、。

これまで、いっぱい笑顔をくれたふたり、、、精一杯出来るだけのことをしてあげようと思っています。

娘も[私 鍵持ってるから昼間覗くし、お母さんが遅くなる時は言ってね。」って言ってくれるし、日和たちもメグちゃんにご飯食べさせてくれてたし、家族にサポートしてもらいながらこれからの介護生活頑張ります。

|

2014/05/19

日帰り旅行

一周遅れのUPになりますが、、、先週の月曜日(公休日なんです)、友人と古き商家の町と風情あふれる八幡堀の散策というバスツアーに参加してきました。。

015_400x300Page71

白壁の蔵が立ち並ぶ近江の町並みを小さな船でのんびり巡ってきました。

一度 訪れたいと思ってたんですよね。(◎´∀`)ノ ほんとに風情があって素敵でした~。

絵を描く友人は「絵になるわ~」って夢中になって写真を撮ってました。

私は「たねや」のたこ焼きのようなつぶら餅を頬張り、「クラブハリエ」のバームクーヘンに思いを馳せてました。(*´v゚*)ゞ

信楽の町でたぬきさんにも会ってきましたよ。

Page72

しばし日常を離れて友人と楽しいひと時、気軽に出かけられる日帰りバスツアー、いいですよね。

|

2014/05/13

ほのぼのペアカップ

GWに孫の日和ちゃんと朱里ちゃんが作ったマグカップ、、、実は、「母の日」のプレゼントを作っていたのです。

ついで と言っては日和パパには悪いんだけど、少し早い「父の日」のプレゼントということでママとパパのペアカップだそうです。

Page70

ババ馬鹿ですが、
絵、お姉ちゃんの日和ちゃんが朱里ちゃんのパパの分も少し手伝ってましたが、上手に描いてるでしょう~?「鉛筆で画用紙に描くように描いてごらん」って描かせ、好きに色を塗らせました。パパとママ、こんなに可愛くないのにね、子供が描いたらこんな風になるんですね。(´,_ゝ`)プッ

「いつも ありがとう」は日和ちゃん、「パパ大すき」は朱里ちゃんが書いたんだけど、もしっかり書けてるわ~ってバァバはひとり喜んでます。はい、ババ馬鹿チャンリンですね。ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

娘も電話で「上手に作ってるわ~、感動やわ。」って喜んでたし、家族みんなを幸せ気分にさせてくれるほのぼのカップ、
「毎日使うわ~」って、がさつな娘よ、割らないでよ~。(´,_ゝ`)プッ

|

2014/05/10

伊根工房

GWに行った伊根町、行く前にリサーチして是非立ち寄りたかった「ギャラリー舟屋」

Page55
こちらは、伊根湾に面した舟屋を改装されたギャラリー兼工房です。

Page69

Page65

陶人形・茶器・生活雑貨などを展示販売されてるのですが、どれも私好みのものばかり。

Page56


「土は?」「御本手がいい感じにでてますね。」「釉薬は?」・・・色々しつこく質問攻めの私に、工房や窯場などを案内して下さって、色々教えて下さり、興味深い話を聞かせて下さいました。φ(・ω・ )メモメモ

オーナーで作家さんのKさん、ありがとうございました。こういう出会いがとても嬉しいのです。

伊根の思い出と記念に求めてきたカップです。

Page57_2

旅情を誘う舟屋の絵がいい感じでしょう~!?

|

2014/05/06

GW後半 オジギ草とドリ・メグ

GW後半の一日、、、日和ちゃん、何を思ったのか、オジギソウを育てたいとか言い出して、、、

そういえば、、、7年ほど前に、、、当時2~3才くらいかな?
ひよりちゃん、葉っぱに触れるとペコリとおじぎをするこの花に興味深々で、「ペコリン」って呼んで毎日のように触って喜んでました。
そうそう、、、「あまり何回もオジギをさせてたら弱っちゃうのよ。」って、止めてたんだっけ・・・。

日和ちゃん、覚えてたんだわ、、、。

早速、国華園に行って苗を買ってきてメグパパと植え替えてました。

Page63

「種を取ってバァバに頂戴ね。」って言ったんだけど、ちゃんと育てられるかな、、、これもいい体験になればいいな、、、。

私のオジギ草の観察日記の一部です。

オジギ草

オジギ草観察日記

Page64

国華園に行く前に「つつじ祭り」に寄って、、、。

Page66

つつじ 今が見頃ですもんね。
毎年GW時期に開催されてるんだけど、年々出店も増え盛大になってきてるような気がするわ~。

そして、GW最終日の今日、ず~っとお留守番してくれてたドリ・メグと久しぶりにドライブ&お散歩。

久しぶりの「海ふれ」です。

018_400x300

Page67_2 Page68

16歳のドリー、昔のように駆け回ってくれなくて淋しいけど、、、でも、まだまだ元気だよね。

こうして、今年のGWが終わりました~。
今年も 安・近・短のショボ~いGWだったけど、ゆったり、のんびり、穏やかでいい連休でした。

|

2014/05/05

舟屋の風景

丹後半島の伊根町に行って来ました。

119_400x292
1階が船のガレージ、2階が住居スペースとなる舟屋と呼ばれる独特な建物が立ち並ぶこの風景、写真や映像で見てたんだけど、見たかったんですよねぇ~。

遊覧船に乗って海から眺めると、海岸ギリギリに建てられてるので、まるで海に浮かんでるように見えるんですよね。

Page54

この中の一軒の舟屋からも伊根湾を望ませて頂いて、、、(そのくだりはまた後日書きますね。)

Page53
海と暮らす人々の生活の知恵とも言える生活形態が織り成す風景美、壮観でした。

この風景がみたかったんです。

伊根町をあとに、、、
メグパパがまわりたいと言い出した経ヶ岬の灯台と
鳴き砂の浜で有名な琴引浜を、「キュッキュッ」という音を探しながら砂浜を散歩。
と 言うのも、韓国からのゴミや過去のロシア船タンカーの重油流出事故などの被害で一時鳴かなくなったそうなのです。
きれいな砂浜を取り戻しいつまでも守り伝えていこうという地元やボランティアの方々のご苦労が忍ばれます。

Page62

砂浜をあとに、次は、京丹後市網野町の花の公園「花郷OKADA」を散策。

Page59

GW後半の一日、丹後半島の海岸線ドライブを楽しんで来ました。

|

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »