« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014/03/28

初挑戦。

友人から、お雛様作れるんだから兜も作れるやろ?って言われ頼まれちゃいました。

ついで と言ってはなんだけど、職場の仲間も初孫ちゃんが生まれたのでお祝いに。

Page43

この手の兜は作ったことなかったし、作る気もなかったんですけどね、初挑戦です。

ロクロでお茶碗を挽いてひっくり返して切ったり貼ったり。装飾を細かく凝れば凝るほどかっこよくなるようです。

こんなんでいいのかな、、、?お雛様のように可愛くとは違って、力強くカッコ良く仕上げないとね、、、。

さて、釉掛け失敗しないよう頑張ります。

|

2014/03/25

久々のぷぅグッズ

買い物に出かけた際、久々にぷぅちゃんの呼ぶ声が、、、( ´艸`)プッ

Page24

黒のチュニック丈のTシャツ?にプードルのチャームです。

流石にキラキラプードルのTシャツは着れないので、ヒョウ柄のプーちゃんを連れて帰ってきました。

このチャームを付けたくて黒のバッグを買ったんだけど、元々付いてたこのクマちゃんも可愛いでしょう?反対側に付ける?

|

2014/03/21

「クザリアーナの翼」観てきました。

昨夜、岸谷五朗さんと寺脇康文さんの主催する地球ゴージャス プロデュース公演  「クザリアーナの翼」を観てきました。

Page

久しぶりの観劇で、それも突然の機会、
と 言うのも、午前診のさなか「急なんだけど、今晩のチケット5枚あるんだけど、行ける人行ってくれば?」って先生がチケットをくださったので、仕事中にもかかわらず「行ける?」「ねぇ、行ける?」 「今晩予定ある?」ってシフトじゃない人にも電話。(´,_ゝ`)プッ 
だって、「えっ?(゚0゚)今晩ですかぁ?」だもんね。

主婦は、出かけるとなると色々段取りがあるのです、、、。
「今日言って今日?段取りしてないし、、、。」 「なかなか自分でチケット取って・・・ってことないしねぇ、、、どうしようかなぁ?」 「折角の機会やしねぇ、、、。」「人気の舞台だしね。」って悩んで迷って、、、。(´,_ゝ`)プッ

何でも乗っかるの好きな私を含めて5人で観てきました。

この公演、評判通り、クスって笑えるところもたくさんあって、踊りもたくさんあって楽しい舞台でした。岸谷さん演出だもんね。
最後はスタンディングでしたよ。

「愛」と書いて「いとし君」の風間俊介くん(´,_ゝ`)プッ、一番光ってました。

本当に見ごたえのある楽しい舞台でしたよ。

突然だったけど、いつでも楽しいこと優先です。ラッキーで楽しい夜でした。

|

2014/03/17

カキ 食べ行こう~。

カニじゃなくて、カキです。今年もそろそろこのシーズンも終わりですからね。

メグパパが前から牡蠣食べに行こう~って言っていたので、母の顔を見に実家に帰ったついでに室津港に足を延してきました。

Page38

牡蠣と言えば広島って思われてる人も多いと思いますが、こちら室津の牡蠣も負けてませんよ。牡蠣好きの中では広島の宮島より美味しいと言われる人も多いんですよ。

さて、漁港に着いて、まず試食です。
それぞれの網元で焼きガキを試食させてくれるのですが、どこも行列ができています。でも、並んででも食べたい。ヾ(´ε`*)ゝ
今年のは今までにない大きさでビックリ。大きくても牡蠣の旨みがギュと詰まってて美味しかったです。

試食だけではお腹いっぱいにならないし、試食がさらに食欲を刺激し「もっと食べたぁ~い!」「カキフライ食べたぁ~い。」

そこで、網元のレストランで牡蠣ずくしを頂いてきました。

Page39

焼き牡蠣 牡蠣釜めし カキフライ 牡蠣みそ鍋 牡蠣丼・・・食べた 食べた。(*´σー`)

もう牡蠣はいらないって思ったのに、、、今夜も牡蠣食べました、、、。(*´σー`)

Page42

お皿に並べラップをしてレンジでチン。ポン酢をかけて頂きました。

一個につき一分って教えてもらって、今回初めてレンジで調理したんだけど、いけましたよ。



 

|

2014/03/14

今頃ですが、新年会。

お忙しい先生とスタッフの全員参加の日程がなかなか合わなくて今頃になってしまいました。

場所は、いつもは先生がチョイスしてくださるのですが、日程の調整を任された私、決定した日付を伝える時、「先生、南海グリルで。」ってこちらからお願いしちゃいました。一応みんなの希望を代表しただけですよ。ヾ(´ε`*)ゝ

だって、「新年会どこかなぁ~?」「美味しいお肉食べたいよねぇ~」「南海グリル行きたいよねぇ~。」なんて話してたから。でしょ?職場のみんな?( ^ω^ )

大阪でビフテキと言えば老舗「南海グリル」ですよね。みんな楽しみにしてました。

宮崎牛 このさし、このボリュ-ム、美味しかったですぅ~。

Page40

お肉だけじゃなく、アワビやホタテも美味しかったぁ~。

Page41

最後、お皿がわりに焼いたお肉を乗せてたこのパン、
バターでカリカリに焼いてくれるのですが、お肉の旨みがたっぷり染みこんでるので美味しかったなぁ~。(o^-^o)

今年は診療報酬改訂の年。これから説明会やら勉強会、そして4月からの準備にと忙しくなるけど、頑張れそうです。

次の人参を楽しみに。

時々人参ぶら下げてもらわないと、走れないんですぅ~。ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

|

2014/03/10

やまとな雛まつり

昨日、野暮用で出かけた帰り、大和郡山の「大和な雛まつり」に廻ってきました。

Page37

やたらと金魚が目に付いたけど、、、
そうそう、郡山って金魚の町で有名なんですよね。(´,_ゝ`)

午後からでそう時間もなかったのでメイン展示場になる「旧川本邸」に直行しました。

このひな祭りのメイン会場となる洞泉寺町はかつて花街として賑ったところだそうで、もと遊郭だったという「川本邸」。

Page33
の画像右下・・・細かい格子の向こうに遊女さんたちが並んでいたそうです。

建物が古く、耐震構造じゃないので、って それを了解したということで住所と名前を書かされ中に入れてもらいます。

遊郭、、、なんとなく暗いイメージを抱いてしまうのですが、中庭などもあって中は意外と明るく、2階の廊下には流し雛を模した飾りつけ( 右下)があったり、なかなか粋なお雛様の配置に魅せられました。

Page35

細い廊下の左右に客室(?)があって、各部屋にお雛様が展示されていました。

Page34

こちらは、郡山潘公認というか、潘にお使えしてたご家来さんたち用に作られた潘指定の遊郭だったらしいのですよ。

、、、ったく もう~(-_-X) ですよねぇ、、、。 

「川本邸」をでると、
すぐ傍に「源九郎稲荷神社」があります。

こちらの社務所にもこの花街に伝わる100年150年前のお雛様が展示されていました。

Page36

花街の女性たちが病の快復や健康を願って、お参りされたんでしょうね。

「源九郎稲荷」の歴史やいわれなど、書けば長くなるので今日は省略させてもらうのですが、歴史やいわれ、自分の中で繋がっていくとますます興味が湧いてきます。面白いですよね。

これまで何箇所か雛めぐりには出かけてるのですが、これまでとはまた少し違った新鮮で思いを馳せる雛めぐりでした。

|

2014/03/06

メグ

Megu1

ドリーくんのお嫁ちゃんに来てもらって、メグも13年になりました。

いつも控えめで大人しかったメグちゃんもおばちゃんになるにつれ強くなってきましたね。女はどの世界でも一緒なのね。(´,_ゝ`)プッ

今ではドリー君と対で文句言ったりしてるけど、ママは知ってるよ、ドリー君のこと気遣ってくれてること。

お散歩の時、少し離れては振り返って待っててくれたり、時々ドリーくんに「(*´・з・`*)チュッ♪ってしてるしね。( ´艸`)プププ

でも、ご飯やおやつの取り合いになるとこわ~い顔してるけどね。(o^-^o)

いつまでも、このまま元気で優しいメグちゃんでいてください。

001_400x300

ドリーくんと一緒、いつまでも元気でママの傍にいるように。わかった? メグちゃん、わかった?聞いてる?(´,_ゝ`)

|

2014/03/03

やっぱりタレ目

今年の我が家のお雛様です。今 リビングにお座り頂いてます。

021_400x296

ぼんぼりさんも桜・橘も陶器です。

今年は、手間を惜しまず結構細かく色付け釉かけも掛けわけたので豪華なお着物になりました。いつもは途中で面倒臭くなったり色付け苦手だからついつい いい加減になっちゃうのですが、、、ちょっと頑張りました。(*´v゚*)ゞ

Page30 ただ、、、(ノ_-。) 私のお雛様はどうしていつもタレ目になっちゃうのか( ´;ω;`)ブワッ

「ほっこりしていいよ。」「福々しくて、和むわ~。」なんて周りは傷つかないように気を使って言ってくれるけど、、、、
イヤ、私はスーっとした美人さんのお雛様を目指したい、って言ったら、
「無理ちゃう?人形って作り手さんに似るって言うしぃ~」だって~。(・_・)エッ....?

「それ、どういう意味よ、確かに 私 美人さんじゃないけど、タレ目じゃないけどぉ~」あわや喧嘩勃発。傷ついたわ、、、。( ´艸`)プププ

来年こそ美人のお雛様を作るぞぉ~!。

孫たちのお雛様、インフルエンザに罹ったり私との時間が合わなかったりして色つけが遅くなってたのが、今日窯から出てきてくれました。

Page31

夕方電話をもらって迎えに行き、雛ケーキとちらし寿司のテーブルに届けてきました。

間に合ってよかったぁ~
松潤と相葉君のお内裏様と、お雛様は勿論自分達だそうです。(´,_ゝ`)プッ

|

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »