« 小さなお弟子さん | トップページ | 元気ですよ~。 »

2013/10/29

クラフトパークに思う。。。

「クラフトパーク」・・・陶芸・染色・木工・金工・織物・キルンワーク・ステンドグラス・吹きガラス・バーナーワークなどの九つの工房が設けられ、多くの人が自由な感性と想像力で手作りを楽しんでる手作り工芸の総合施設です。

14年前になるかな、、、私、、創立当時の一期生なんですよね。
ここで陶芸の基礎を習って、ハマっていったんです。習得過程が進んでコースが上に上がる時、曜日や時間が合わなくてやめちゃったんだけど、こちらで学んでた時の楽しさが忘れられず、懐かしくて、毎年の「クラフトパークフェスタ」には都合が合えば行っています。

今年も日曜日行って来ました。

Photo119
懐かしい陶芸教室を覗き、陶芸作品を見たり、吹きガラスの実演ショーに見入ったり、各教室でやってる体験をみてまわったり、楽しい時間を過ごしてきました。凄い盛況でしたよ。

なのに、、、
この手作りの聖地のような施設も、大阪市の市政改革プランで 存続・廃止の見直し計画があるとか、、、なんで~?

これだけの工房が揃った立派な施設、廃止はもったいないと思う。

まっ、市の財政難から、あってもなくてもいいものにお金使ってられない、やりたければ民営のカルチャー教室を利用すればいいってことなんでしょうね。

でも、文化的な意味からいうと、絶対必要なんですよ。
あってもなくてもいいもんだろうけど、あれば心や生活が豊かになる、文化ってそういうもんでしょう?

市長さん、ちょっと文化とか芸術とかに冷たくないですかねぇ~。(ノ_-。)  

ただ、確かに交通も不便だし、最寄り駅からも遠いし、不便は不便なんですよね、、、採算とれてないのかなぁ。。。

火の車だからいろんなところを見直そうというのはわかるんだけど、、、さて、どうなるのかなぁ、、、クラフトパーク。

 

|

« 小さなお弟子さん | トップページ | 元気ですよ~。 »