« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013/08/30

ベットサークルを置きました。

今頃ですが、、、ドリ・メグのベッドサークル?を置きました。
(*´v゚*)ゞ

Photo73
ドリーを迎える時、お世話してくださった知人のN氏が「寝る時にはちゃんとケージに入れて、一緒の布団に寝かせるような馬鹿な飼い主にはならないように、、、。」ってちゃんとアドバイス頂いてたのに、、、。

はい、しっかり馬鹿飼い主に成り下がっていました。。。(*´v゚*)ゞ

なんかね、ケージに入れないで室内や庭での放し飼いはワンコにストレスを与えるんですって~。そうなんかなぁ、、、?逆のような気がするけど、、、。

ワンコには、自分のテリトリーというか 一番安心していられるスペースが必要なんですって。

それが、適当なスペースと安全なしきりがあるケージとかサークル とか。

でもね、でもね、
ケージに入れてりゃ楽ですよ。なんか人間にとって都合いい飼い方のようじゃないですかぁ?   ドリ・メグは家族なんだから~。

それに、ドリーとメグはケージやハウスに入るより私の傍で眠る方がきっと安心して眠れるんだと思うしぃ~~。って、 私の独りよがりで勝手な思い込み?

これが馬鹿飼い主なんですかねぇ。。。ヘ(゚∀゚ヘ)

でも、そう信じたい。。。今も私の寝室で同じベットで寝てます。

メグちゃんはね、以前から自分のクッションベットやハウスには入るんですけど(それでも時々ね)、女の子は巣づくりとかでそういう習性が強いんでしょうかね、ドリーは置いた時もあったんだけど入らなかったものですから。。。

なぁ~んて、言い訳がましいことばかり言ってるけど、、、

今頃になってお部屋を置いたのは、
16歳になるドリーの介護生活の準備のためです。
あっ、まだまだ元気なんですよ。まだまだ元気なうちに と思ってね。

悲しいけど、もっと老いて健康状態も悪くなって一日中同じ場所で過ごすようになるんだろうから、、、今から少しずつ慣れてもらってて 抵抗なく居心地よく休めるように と思ったからです。その時には私がそのサークルの横で寝ます。馬鹿でもいいの~。

008_400x299今はまだ全然入ってくれません。たまぁ~に、メグちゃんが入って寝てますけど、

あっ、そうそう、怒られた時の反省部屋になってます。(´,_ゝ`)プッ

 

|

2013/08/27

こども文化フェスティバル

吹奏楽 演劇 バレー 歌 ダンス チアダンス ミュージカル 日本舞踊 などなど、
日頃、勉強以外に文化活動にも元気に取り組んでる子供たちの発表の場、「こども文化フェスティバル」が24日(土)25日(日)の二日間 大阪こども文化センターで開催されました。

Photo81
この日は24時間テレビでいろんなチャレンジがあったようですが、こちらに出演の子供たちも嵐の応援がなくてもみんな頑張ってました。

孫の日和・朱里たちもキッズダンスで出演。

二人とも、こんな本格的な音響、照明設備の整った舞台では初めて。

日和、舞台に出てきた時は少し緊張した面持ちだったけど、いつの間にか笑顔で、、、。
クラスの違う小さい組みの朱里はノリノリ キレキレで最初から笑顔と元気いっぱい。

みんな、キラキラして、イキイキして、ハツラツとして、楽しそうに踊っていました。

今年の夏休みのいい経験と思い出になったと思います。少し大きくなったかなぁ~。

ひよりママも、「なかなか振り覚えるのに苦労してたようやけど、ちゃんと踊ってたやろ?」って嬉しそうでした。

頑張る子供たちの姿にちょっと感動をもらった一日でした。  

|

2013/08/24

ごろごろ水を汲みに、、、。

日記が前後しますが、、、
お盆休みの14日、以前テレビで知った「ごろごろ水」を飲みに?汲みに?奈良県天川村の洞川温泉郷に行って来ました。

「ごろごろ水」とは、名水百選にも選ばれてる大峰山に湧く天然水です。

奈良県の天然記念物に指定されている「五代松鍾乳洞」の真下から湧き出るこの水は、洞穴に反響するのか「ごろごろ」と音をたてて流れていたので、昔から「ごろごろ水」と呼ばれ万病に効く「神の水」として守られてきたそうです。
Photo74_2
私はミネラルウォーターとか天然水とかあまり興味はないのですが、この「ごろごろ水」の源泉地である「五代松鍾乳洞」とそこに行くまでのトロッコに乗りたくて、、、(*´v゚*)ゞ
でも、いざ現地ではトロッコ待ちの予約が終了。仕方なく鍾乳洞まで歩いて登ってきました。┐(´д`)┌ヤレヤレ

でも、中は涼しかったぁ~。8度ですって~。大阪からこんな近くに鍾乳洞があったなんて、、、。

Photo75
こちらの鍾乳洞は少し小さめで腰をかがめても頭をぶつけそうな狭い所が多く、ヘルメット着用です(貸出)。
事実あちこちでコツンコツン音がしてました。(´,_ゝ`)プッ

もう一箇所、近くに「面不動鍾乳洞」という所があって、そちらは関西で最大だとかでヘルメットなしでも充分立って入れました。ところどころ狭いところはありますけどね。Photo78_2
この「面不動鍾乳洞」までもトロッコがあったんですが、、、
こちらは並べば乗れそうだったので並んでたんですよね、そしたら、先に登ろうとしてたメグパパが戻ってきて、
「何してんねん。」
「何って、並らんでるねん。」
「あほか、並んでるうちに登れるわ。歩けっ。」
って、トロッコに乗せて貰えませんでした、、、。(´Д⊂グスン

えっちらよっちらと登ってきましたけど、どちらの鍾乳洞までの時間は15~20分足らずだから運動不足解消にはちょうどよかったかもです。
それに、大峯山の山並みの景色も綺麗だったし、入口の茶屋で頂いた冷たいわらび餅が格段に美味しく思えました。

Photo77
そうそう、「ゴロゴロ水」ですが、「ごろごろ水 採水場」という所があって、そこは車30台くらいかな?駐車場になってて、それぞれ水を汲める採水口がついてるのです。

Photo76
駐車料金¥300で飲み放題汲み放題なんですよ。

我が家は1.5Lと小さなペットボトルを持参してたのですが、みんな大きなポリタンクに台車とかも用意してきてたり、気合いが違いました。まっ、¥300で天然水を汲み放題ってお安いですよね。
確かにおいしかったですし。

「また汲みに行こうか?」ってメグパパ言ってるから、今度は日和と朱里を連れて行けば子供たちは絶対トロッコに乗りたがるはず。あの子達が言えばメグパパも「歩けっ。」とは言わないだろう、、、(・∀・)ニヤニヤ

ほんと、大阪からこんな近くにこんな所があったんですねぇ~、鍾乳洞の中は寒いくらいだったし、チョットした避暑旅行気分でした。/(^o^)\

|

2013/08/19

ipad mini と携帯の両方で

遅ればせながら、私もiPhoneかスマホ デビューしようかと 色々迷った挙句、ipadminiに決めました。。
Photo80
ほんと、色々迷った挙句、一時は「これに決めた!」ってスマホに決定したんだけど、最終契約の最後の最後にドタキャン。(*´v゚*)ゞ

だって、、、これまで以上に電話の通話料金が高くなるし、お金がかかるんですよね、、、。(ρ_;)
なんでもLINE同士だと無料らしいけど、LINEだとノイズが入ったり音質も落ちる時があるとか って 言うし~。

それに、誰もがみんなLINEやってるわけじゃないでしょう?私以上の年齢の人たちや孫たちとも話す機会が多いし、、、30秒21円って、そんな、30秒や1分じゃすまないですしぃ~。
結局、電話を主体に利用したいなら、iPhoneやスマホは高くつく。

そこでひとまずキャンセルして、一晩考えました。

そうだ、我が家はwi-hi環境が整ってるし、携帯電話を電話のみにして、ipadかタブレットにしたら、安く済むはず!

、、、と、いうことで 翌日再度訪れた家電量販店でipadminiと対面、
「何 これ!?こんなに小さいの!?かわいいぃ~」って即決です。

これだと、通信料はタダ。っていうか、今まで自宅の払ってるwi-hi使用料金でいけるし、携帯は今まで通りだから月々のランニングコストは変わりなし。
それに、、、画面が大きいというのがやっぱりいいかな、目がねぇ、、、。(*´v゚*)ゞ

009_300x400


と、いうわけでipadminiとケイタイのこのふたつを携帯します。

小さなパソコンと言うか、少し大きなスマホと言うか、本当にサイズがちょうどいいんですよ、小さめのバッグにもちょこんと入るんです。

もぉ~、可愛くて 可愛くて~!!

さぁ、使いこなせるまで暫く格闘が続きそうです、、、。(A;´・ω・)アセアセ

|

2013/08/16

お墓参り

メグパパや息子の休みの都合で私のお盆休みの最後の日になっちゃったけど、今日 家族揃ってお墓参りに行って来ました。

嬉しいことに子供たちはお盆とお正月だけは家族全員揃うことを気にかけてくれてるみたいで親としては本当に嬉しく思っています。

お墓参り、、、
最近は自然葬とか散骨とか埋葬形態もいろいろあるようだけど、
亡くなったご先祖様が仏様となって眠ってるここに手を合わせ、
やすらかに・・・という供養の気持ちを表すことによって、命が受け継がれ 今ここに自分が生かされてるという感謝の気持ちと家族の絆が深まるものと思っています。

「ここは誰のお墓?」
「じぃじのお父さん、ひよりちゃんのひいじいちゃんになる人やで。」
「ふぅ~ん。」
て、わかったのか分かってないのかひとつひとつ聞いてきます。(´,_ゝ`)プッ

Photo79
そして一緒になって草を引いてくれたり、小さなおててを合わせていました。

お墓は家族全員でお守りしていくものだと 次の時代の子供や孫たちが自然と当たり前のこととして身につけ守っていってくれることを願います。

さて、お盆休みは終わり。お休みなんてアッという間ですね。。。

|

2013/08/12

収穫祭(´,_ゝ`)

しかし 暑いですねぇ~(。>0<。)甲府市で40.6°とか !!(゚ロ゚屮)屮 いつまで続くんでしょうかね、、、お盆が過ぎたら少しはマシになるんでしょうかねぇ。

私、そのお盆休みが今日からなんですけど、この暑さにとても出かける気にもなれず、家でグウタラしております。(*´v゚*)ゞ

そんななか、孫達が帰ってきてぶどうの収穫をしました。

Photo72
昨年末の引越しに伴い、ぶどうの木も引っ越してきました。
メグパパが「今年はアカンかもな、、、。」って言いながらガレージの横に小さな棚を作って肥料を置き朝晩の水やりやら余計な実を間引きながら丹精込めてたようで、4~5房かな?数は少ないけど立派なぶどうが実りました。

すんごく甘くて美味しいんですよ~。(・∀・)イイ!

「日和と朱里に採らせるねん。」って 鳥さんにつつかれないように袋をかぶせて置いてた最後の2房、日和も朱里もぶどうが大好きなので採ったあと、ささやかな ささやかな収穫祭を、、、。( ´艸`)プププ

|

2013/08/06

犬と一緒に暮らすということ、、、

先日のお散歩中のことです。

「二匹も 大変でしょう~?」

「どこにも行けないね。」

「おうちの中で? 毛 抜けるでしょう?」

「毎日お散歩大変やねぇ~?おしっこさせなアカンしね。雨でもでしょう?」

「ご苦労なことで、、、。」

      (゚Д゚)ハァ?  なんか話してたら気分悪い。 (# ゚Д゚) ムッカー

こういう、、、なんて言うの?、、、犬と一緒に暮らすということに、悪いイメージばかりで話しかけられると、悲しくもなってくるわ。。。(u_u。)

           いいえ、全然大変じゃないしぃ~  

どこだって行けるしぃ~。
今こそドリ・メグ高齢になったし、私もね。
でも、若い頃は毎年のようにドリ・メグと一緒に信州や牛窓にお泊りで行ってたし、、、。
日帰りならちゃんとお留守番してくれるしぃ~。

犬なんだから毛が抜けるの当然だしぃ~人間だって抜けるやん。(プードルは抜けにくいですけどね)

おしっこやウンチ ちゃんとトイレでしてくれるから、体調悪い時や雨の日はお散歩行けなくても平気だしぃ~。

この時は、「そんなことないですよ。」ってそれだけで細かく反論しなかったけど犬を飼うってことにこういう風なイメージしか持てない人になに言っても無駄なように思えたし。言うのも面倒くさいしね。

こんなイメージしか持てない人、私から言わせてもらうと、可哀想やなぁ、、、人生損してるわ、、、って逆に言いたい。

私は、言葉を持たない人間以外の動物と確かに通じ合ってると思ってるし、損得なしの無償で無心の眼差しと温もりをもらっています。
たくさんのことを教えてもらい、たくさんのお友達とも引き逢わせてもらったし、お金では買えない幸せな時間を共有してますから~。

確かに今は、このモコモコちゃんたち ちょっと暑苦しいんですけどね。
居間でくつろいでる時は勿論、キッチンに立ってても、食事をしてる時も、ベッドでやすむ時も気がついたら傍にベッタリですぅ~。
(´,_ゝ`)プッ

Photo70

|

2013/08/01

お化け屋敷

今日から8月。今日はPLの花火大会にすみよっ(住吉)さんの夏まつり。夏のイベント真っ盛りですね。

今日は7月のレセ業務で残業だったのですが、
一度入って見たかったお化け屋敷に入るためにだけ、付き合ってくれるという後輩と帰りにすみよっさんの夏祭りに行ってきました。家族は誰も付き合ってくれないんです。「入りたかったらひとりで入ってこいよ。」って。でもひとりじゃイヤ・・・ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

006_400x300_2
ハイテクを駆使した本格的なお化け屋敷と違い、いかにも昭和な感じのこんな屋台、今時珍しいらしいですよ。

Photo66
「よってらっしゃい、みてらっしゃい・・・」の名口上も楽しかったし、入ったもののやっぱり怖くなって奥の入口でビビってる子供たちや、「怖かったぁ~!」って、それでも楽しそうに出てくる人達をみてるだけでもワクワク・ドキドキ。

私たち、入るまで心の準備に少々時間がかかったけど、意を決して入ってきましたよ。
「先に入ってっ。」「イヤや、○○さんが先に入ってよ。」と、美しい譲り合いの精神が少々邪魔したけど、、、。coldsweats01

超・超アナログなセットだし、人がはいってるって分かってても恐いもんですよ~。
何が出てくるか、どこから出てくるかってビックリする怖さってあるでしょう~?追いかけられてほんと怖かった~。

(´,_ゝ`)プッおばちゃん達ビビってたら 後から来た小さな女の子が「平気だよ、こっち」って出口まで手を引いてくれました。

何とも頼もしい女の子 っていうか、何とも情けないおばちゃんたちでしたが、女の子は平気な顔してスタスタ歩いてくの。あの子は何度も入ってるのかな?

えっΣ( ゜Д゜)ハッ!、、、もしかして、、、本当の幽霊・・・

  きゃぁ~~、恐いぃ~アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

( ´艸`)プププ

Photo67_2

|

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »