« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012/08/29

作陶してます。

暑いですね、、、この残暑いつまで続くんでしょうかね。(;д;)

今年の夏は暑くて暑くてとてもお出かけする気にもなれず、夏期休暇も前の陶芸教室のお仲間さんの工房にロクロを挽きに出かけたり、おうちで粘土遊びでした。

007_500x375
どうかすると左手の親指に痛みが走るのですがぼちぼちロクロを挽いています。

いっちょまえに電動ロクロも持っているのですが家でロクロはやっぱり無理です。

自分の工房が欲しいですぅ。。。( ゚д゚)ホスィ…

家ではドリ・メグのペットボトルをセットする給水器と(前のが壊れたので)、
久しぶりにお雛様や親子地蔵さんなんかを作って遊んでました。
Page17
粘土遊び大好きです。

今は成形ばかりですが、いずれは自分で焼きたいなぁ、、、釉薬なんかも揃えて自分の工房を持つのが夢です。

工房なんて立派なものじゃなくてもいいんですけどね、いつでも作陶できるお部屋と窯で。

田舎にでも引越さないと無理ですね。。。

|

2012/08/24

ヒップホップダンス体験

ひよりママがチョイスした孫たちの夏休みいろいろ体験の一つ
ヒップホップダンスの体験に行くというので阿倍野市民学習センターへ一緒について行って見学してきました。

Img_01_500x375
お若くて優しそうな女の先生で、ダンサーとして活躍されてる他フィットネスクラブやキッズダンススクール、幼稚園や小中学校などの教育機関でも指導されてるとかで、すぐに子供達の心を掴んで、90分間和やかにレッスンを進めて下さってました。

はじめ ぎこちなかった日和も最後はノリノリでEXILEを踊ってました。(´,_ゝ`)プッ

来週もこの続きらしいので振りを忘れないようにしっかり動画で撮るように娘に言われたのですが、私はダンス曲の大音量に頭がガンガン!もう来週はパスやわ。。。(A;´・ω・)アセアセ

先生のブログ 花舞キッズダンスガーデン こちらにちょこっと書いて下さってますが、来週木曜日 最終日に写真をUPして下さるそうなのでまた覗いて見て下さいね。

ひよりママが企画してる夏休みいろいろ体験って言っても市や地域主催の無料やわずかな参加費のものばかりなんですよ。
長い夏休み、なんとか遊ばせないといけないし、なにが向いてるか何がやりたいか。
お勉強は自分が見てやるつもりのようで、勉強以外の何かを習わせたいみたいです。

続けたいと言えば習わせるつもりのようですが。
昨日も、「楽しかった?まだもう一回あるけど、
続けたかったらばぁーばに言いやっ。」って。(・_・)エッ....? 

|

2012/08/21

雷恐怖症

最近 雷雨が頻繁ですよね。ゲリラ豪雨っていうの?半端じゃないくらいの豪雨にあちこち被災地域も出てるし、落雷の被害も。気候が不安定っていうか、、、異常気象ですよね。これも地球温暖化のせいですかね。

うちのメグちゃん、超ビビリで もともと雷恐怖症なんです。
雷が鳴り出すと、、、っていうか、鳴り出す少し前からかな、ウロウロしだしたり、擦り寄ってきたり、そして、鳴り出すとブルブル震えだすんです。

Phot15_3
先週末の雷雨、凄かったですよねぇ~。
私 陶芸をしに自由工房にお邪魔してたんだけど、帰るに帰れず、メグちゃんのことが心配で心配で、作陶が手につかなかったです。

一段落して、雨も小ぶりになってきたので急いで帰宅したら、いつもいるはずのリビングにメグ いないんです。

「ドリーくん、メグちゃんは?」って聞いても教えてくれなかったので、隣の部屋などを探しに行ったり、もしかしたら、メグパパがメグちゃんを連れに帰ってきたのかとも思って電話のところに行って、なにげにふっと階段の上を見上げたらメグが見下ろしているの。

                えっっ!w(゚o゚)w

超ビックリです。w(゚o゚)w だってね、メグね、家の階段登れなくて、、、今まで一度も自分で上まで上がったことなかったんですよ。

いつもメグパパが抱っこして寝室に連れて上がるのですが、パパを探しに行ったんでしょうか、、、
火事場のクソ力っていうのかな 普段考えられない行動をとるくらい怖かったんだと思います。

   ヒェ~~ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ って駆け上がったんでしょうね。

で、上がったものの下りれない、、、可哀想に。。。

多いそうですね、雷恐怖症のワンちゃん。
なんでも、雷恐怖症という恐怖反応は心理的・生理的に動物たちが身を守るために反応する 強弱はあるかもしれないけど遺伝的な体質的反応だそうです。

それと、雷の発生と共に、雷雲から発生する「静電気」に異常事態を感じて反応を示しているという説もあるそうです。

いろいろ克服の仕方や対処の仕方を調べてみたけど、どれも確実的ではないみたいだし、「大丈夫だよ~。怖く無いからね。」って抱いてあげたり頭や体を撫でたりして落ち着かせてあげるくらいみたいです。

でもでも、いつも一緒に居られないし、
仕事中だったり外出中だったらどうしようか、、、悩むわ。。。

056_500x375_2
だけど、同じワンちゃんなのにドリーは雷さん平気なんですよね、
ヘソ天で寝てますから~。

ドリ~ おヘソ取られるよ。(´,_ゝ`)プッ

|

2012/08/18

ストーリープレイング

「ストーリープレイング」ってあまり聞きなれない言葉でしょう?

夏休み中の日和や朱理に何かと体験や思い出作りにと娘のいろいろ企画の一つに夏期休暇中の私も付き合って、初めて体験してきました。

001_364x500
ストーリープレイングってね、
本の読み聞かせでもなければ、演劇でもないし、、、
誰もが知っている名作物語を、劇団の役者さんが登場人物になりきって演じ、語り聞かせてくれる新しいスタイルのお話会でした。

物語の登場人物になりきった 舞台の上で繰り広げられるお話しの世界に、日和たちだけでなく、私もいつしかひき込まれていました。

よほど楽しかったみたいで、終演後次回の予告を聞いた日和と朱理、
即 「次も来るぅ~!」ってママに。

まっ、市民交流センターでの入場無料だし、ばぁーばも一緒に来るぅ~。(´,_ゝ`)

あ~あ(ノ_-。)あっと言う間にお休みが終わっちゃったけど、次はなにを楽しみに頑張ろうかな。。。

それにしても、暑いですね、、、早く涼しくなってほしいですね。

|

2012/08/11

お墓参りと骨壷作り

お盆ですね、、、
忙しかったり休みも不定期な息子もお盆近くになると「お墓参りいつ行く?」って電話をくれてお休みを取ってくれ、毎年家族全員でお墓参りに行きます。

お墓の中に故人は眠ってなんかいない・・・なんて歌が流行ってからお墓参りをする人が減ったとか聞くけど、
自分が今ここにいる意味とか、家族の絆 、命を繋ぐということ、感謝の気持ちとか、、、普段薄れがちな大切なものを見直す機会にもなると思うし、お墓参りは大切な風習だと思います。

ところで、年を取ると、亡くなった後の家というか お墓のこと気にされる方いらっしゃいますよね。霊園などのコマーシャルなんかも目にするけど、一番最初に入る部屋のこと 骨壷のことを気にされる方は少ないですよね。

私、今 ドリーとメグの骨壷を作っています。

Phot7
陶芸を再開して、最初の作品です。そのうちに作ろう、、、って思いながら今になってしまいましたが。。。

不謹慎って思われます?

でもね、骨壷を用意しておくことは、明治以前では各地で多くみられたそうで、
不謹慎どころか逆に生前に「自分の骨壷」を作っておくことは縁起がよいとされていた時代もあったそうです。

生前にお墓を用意してると長生きするって言うでしょう?同じことです。

ほら、用意してるとなかなか出番がない、「用意してたのにぃ~」ってことですねかね。

Phot4そうは言いながらもね、実は、、、

義母が もうそう長くはないだろうって言われて、
メグパパが「おばぁちゃんの骨壷作くったってくれ。」て私に言ったのね、
当時、陶芸教室で、ご自分のや お友達に頼まれたとかって骨壷を作られてた方や、「お正月越せないかも、、、」と言って大好きだったおばあ様の骨壷を作られてた方もいらして、私も義母への最後の贈り物として骨壷を作ったんです。

葬儀屋さんが用意してくれる無味乾燥な冷たい磁器より、土の温もりのある義母だけの部屋に入ってもらおうと、壷本体や蓋にも丁寧に心を込めてお花を彫ったりしてね。

でもね、実際、その時は出せなかったです。。。
いくら長男で喪主のメグパパに頼まれたからって、メグパパの兄弟や大勢の親戚の前ではさすがにね、、、「なんて嫁だっ。」って思われないかな、、、って躊躇しました。
めぐパパも「出せ。」って言わなかったし、言えなかったのかな?

でも、私は自分やメグパパとドリ・メグの骨壷は用意しようと思います。

まず、高齢のドリーたちの長寿を願って、そして、最後のお部屋もママの温もりと匂いに包んであげたいから。

これで長生き間違いなしです。

そうそう、最近ね、自分や家族友人の骨壷作りをする陶芸教室が賑わっているらしいんですよ。

高齢社会だからですって。( ´艸`)プププ

|

2012/08/07

納涼滝ハイキング

Sst

                            イメージ画像 byFlash素材

夏休みのひよりたちの水遊びを兼ねてひよりファミリーと赤目四十八滝にハイキングに出かけてきました。

少しは涼しいかな?っと期待しつつも、暑さと日よけ対策万全で出かけたのに、その必要もいらなかったほど涼しくて気持ちよかったです。
滝の傍でお弁当食べてる時、娘が「ちょっと寒いぃ~」って言うくらい。

044_400x300日和と朱理、どこまで歩けるかな?って思ってたけど、
スタートして 一番奥最終の巌窟滝まで2時間弱ぐらいでしょうか?土道や石段やら少しキツイ登りもあったけど、一度も「しんどい」「足痛い」なんて言わずに元気に歩きました。

「よう歩いてるやん。」「ほんまや、成長してるね。」なんてメグパパと話してました。

今回はひよりママも成長してました。( ´艸`)プププ
「おにぎりとサンドイッチ作るから」って。
朝7時過ぎに家を出たから何時に起きて作ったのかなぁ、、、なにかというとお弁当作りは私に丸投げだったんですけどね、

 (^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*) えらい えらい 親子で成長してるわ。(´,_ゝ`)プッ

お弁当を食べて、「水つめた~い!」なんて渓流の冷たさにビックリしながらも楽しそうに遊んでました。

Phot11
そうそう、前に来た時はまだなかったと思うんだけど、
この最終の巌窟滝からもう少し先に赤目渓谷のゆかい遺産なるアンコールチョットという新名所が出来ていました。

( ´艸`)プププそうなの、アンコール ワット遺跡をパロった小さな人面岩郡です。

Phot12
パワースポットってあったけど、パワースポットというより、(´,_ゝ`)プッっと笑っちゃう ホッっとスポットという感じです。

赤目へ行かれたら最終滝の巌窟滝よりもう少し足を伸ばしてみてください。

あぁ、、、今日は両足のふくらはぎがパンパンで痛いわ。。。
(。>0<。)

|

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »