« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012/06/28

犬税に思う。。。

放置された犬のふん害対策として大阪府泉佐野市で「犬税」の導入が検討されているというニュース、ワン友のみなさんはどう聞かれました?

犬税を設けてるドイツなんかのように、電車も手回り品扱いじゃなく子供料金で乗車OK とか、買い物も食事もOK。傷つけられても器物破損扱いではなく、「動物は物ではない。」とちゃんとワンの人権 じゃなかった犬権を認めてもらえるような民法でも作ってもらえるなら     私 大歓迎なんですけどね。

清掃や見回りを行う巡視員の人件費にあてるんですって。
           情けないですよね 、、、。(ノ_-。)

そもそも、マナーの悪いバカ飼い主は、「犬税」徴収されたらされたで、今度は「犬税払ってるんだから。」って堂々と放置して行きそうじゃない?

まさか、「税金かかるんだったら、もういらないっ。」なんて飼い主
出てこないことを祈ります。

|

2012/06/26

犬を飼うって、、、

今日はトリミングデーとは違って、メグちゃんのエステの日。
「ついでにドリーくんもシャンプーしたげようか?」ってEYママ。
おかげでふたり(2匹)とも ふあっふあ。
Phot3_2
そして、帰ってきたとたんふたりは爆睡。
疲れたん?今日はシャンプーだけなのに。。。

最近 年をとってふたりとも寝てることが多くなってね、、、、なんかつまんない。
寝顔を見てたらちょっと寂しくなってきます。。。

名前を呼で 「飛んできてくれたぁ~」って 大喜びし、、、
ちゃんとシートでおしっこしてくれた~って感激し、、、
「 遊ぼっ! 」ってボールを前に置いてくれた ってはしゃぎ。。。

大変だったけど、賑やかで 楽しかった子犬の頃を思い出します。

あれからドリーは15年。メグは11年。

ふたりは、たくさんのお友達と 幸せや優しさ を 我が家にもたらしてくれました。

我が家の今の幸せはきっとこの子達が運んできてくれたんだぁ~、なんて思う今日この頃です。

         犬を飼うって素敵です―か?

↑ 数年前に東京都衛生局が発行した小冊子です。

これから迎えたいと思ってらっしゃる方はもちろん、今一緒に暮らしてらっしゃる方も
もう一度読み直してみてください。
「そうそう、そうやったわ~」ってなんか懐かしい気持ちで読み直してました。

犬を飼うって、手がかかることも多いし、イライラすることも、

でも、それらをぜ~~んぶ差し引いても 犬を飼うって素敵なことですよっ!  

初めての方 是非 是非読んでみて下さいね。

Img5_2
そやね、まだまだ楽しい思い出いっぱい作ろうね~。

 

|

2012/06/22

スズメの餌付け

ずいぶん前からメグパパ スズメちゃんを餌付けしてるんです。

Phot2
スズメってね、一番身近でメジャーな鳥なのになかなか人には寄ってこないですよね?
庭や公園などで撒かれたパン屑やお米をついばんでる姿は目にしても、近くに寄るとパァ~~って、ねっ。

それが、「チィ~~」って呼んだら飛んでくるんです( ^ω^)おっおっおっ

去年はとっても懐いてた仔がいて 「チィ~~~」って呼んだら飛んで来て指先に乗せたご飯粒を食べに来てた子がいつの日からか来なくなったとかで、
どうしたんかなぁ(;´д`)・・・って気にしてたけど、
「雀ってな、寿命が1.5~2年くらいやねんて、もうおらんのかもな。」って呟いていました。

でも、今年もまた、「チィ~~~って呼んだらいっぱいくるでぇ、手からも食べてくれる仔もいてんねん。」って嬉しそうに話しています。
( ´艸`)プププ

|

2012/06/18

父の日の日曜日

Img4_2
週末の大雨もあがり、朝の曇り空に騙され「お散歩日和かも?」って蜻蛉池公園にお散歩に出かけたけど、、、蒸し暑かったですぅ。。。(ノ_≦。)

高齢になると眠っている時間が多くなるけど、寝てるのをいいことにそのままにしないで起こして外に連れ出してあげて下さい。って動物病院の先生のアドバイスもあったし、本格的な夏が来る前に と思ったけど・・・

蒸し暑くて 暑くて・・・アジサイ園に着くまでにヘロヘロ・・・毛皮着てるんだもんねぇ、、、。

私たちもあの湿度には参りました、、、私たちも年々暑さ寒さがこたえるようになりました。。。(;´д`)トホホ…

それでも、木陰でしばらく休んで園内を周り、昨日はアジサイ園だけで早々に帰宅してきました。

Phot1
夜は、父の日ということで、「藤次郎予約したから~」って娘夫婦からの招待。

メグパパ 久しぶりに日和に会って嬉しそう~。

矯正のため暫く掛とかないといけないらしい(左目が遠視に乱視?ややこしい目やわ・・・外せるようになるらしいけど。。。)メガネをかけた日和に、

Img_129「ひよりメガネかけるらしいよ。」って言った時は、「ナニぃ?こんな時分からメガネ?なんでやねん。」ってちょっと機嫌悪かったけど、
会うと 「賢そうに見えるなぁ~。」ってニコニコ。

何をしても可愛い 可愛い 日和に会えて目尻が下がりっぱなしでした。(´,_ゝ`)プッ

|

2012/06/15

天空の白鷺

日曜日 入院してる兄を見舞っての帰り、平成の大修理が行われてる姫路城の見学に寄ってきました。

兄 術後の経過もいいようで、「もうそんなに帰ってこなくていいから。」って言ってくれて一安心。気持ちも落ち着きました。

お城へは、寄る といっても車を病院の駐車場に置いたまますぐまん前。

タイトルの「天空の白鷺」と言うのは、修理中の姫路城が見学出来る施設の名称です。

Page69

大天守を覆うこの↑建てやの中に、工事を見学できるスペースを設け、一般公開しています。

7階と8階が見学スペースになってて、最上階の8階では大屋根を、7階では漆喰壁面の修理をされてる匠の技を間近で見学することができるのです。

日曜日は残念ながら作業をしている様子は見れなかったけど、天守閣をこんなに間近にみれるなんて、、、。

Img_121

Img_123

私ね、物心ついた頃から姫路城を見上げて育ってきました。
物心ついた頃は昭和の大修理が行われていましたが、、、。
小学校もお城の裏側だったので 放課後 お堀で遊んだ思い出もあります。

いつも見上げてた天守閣をすぐ目の前で見れるなんて、、、感無量。。。

それも今だけですもんね。正解でした。(・∀・)イイ!

「天空の白鷺」を出て、千姫ゆかりの「西の丸」にも寄ってきました。。

Page70 

徳川家康の孫娘として生まれ,7歳で豊臣秀頼に嫁がされ、戦国時代の過酷な運命に翻弄された千姫。

大阪夏の陣で、逃げるように言われる夫秀頼に「私も豊臣の嫁です。一緒に死にます。」って言うシーン 今までに何度と映像や舞台で見てますよねぇ。

その千姫が夫と死別したあと、本田忠刻と再婚し、ここ姫路城に住まわれるのです。

千姫はここ姫路城での生活が一番穏やかで心休まる日々だったそうです。

Img_127 重要文化財千姫の化粧櫓に続く長局と呼ばれる長い一棟(むね)の建物にはいくつにも仕切られた侍女の 部屋があり、
長が~い廊下を「姫さまぁ~」ってここを侍女たちが早足で歩いたりしてたんかな?」って、つい当時の面影を探してしまう。

大奥なんかの見過ぎ?(´,_ゝ`)プッ 

ながぁ~い 廊下を歩いて辿りつた部屋には千姫様がいらっしゃいましたよ。

侍女と百人一首をされてました。

Img_126_2

|

2012/06/12

ご夫婦展

10(日)・11日(月)にえるで会メンバーK氏が奥様と共に制作された器と鉢の展示会をされるそうです。っていうお知らせを頂いて、
日曜日は兄を見舞うためにまたまた姫路に帰っていたので 月曜日の昨日に覗かせていただきました。

Page72
奥様はご主人K氏の手ほどきで年間百鉢のも器を植物付きで作られてるとのこと、素晴らしいぃ~。ヽ(´▽`)/

それに 羨ましいぃ~!(* ̄ー ̄*) なんと素敵なご夫婦なんでしょうね。

それに、なにより驚きはK氏がご自分の工房をお持ちだったなんて、、、知らなかった、、、。(゚▽゚*)

「こちらで教室なさってるの?」って聞いたら、「教えるなんて まだまだ~、場所を提供してるだけで、自由に作ってもらってるだけ。」って。

         えぇ~!?私も来ていい?( ̄ー ̄)ニヤリ

今はまだ親指が完全じゃないので(第一関節がまだ曲がらないの、どうかすると痛みが走るし、、、)、ロクロまでは無理かもしれないけど手びねりで作ったら焼いてくれます?ってお聞きしたら、「勿論いいよ、持っておいで。」 っておっしゃって下さったの。
リハビリのつもりでなんか作ってみたら?なんだったら粘土も一緒に取り寄せてあげるからって。\(^o^)/ヤッタ~

K氏の工房ね、通ってた陶芸教室「えるで」の近くでね、自転車で行けるんです。

陶芸 再開しよう~って思った矢先に教室が閉鎖になり、新しい教室を探してる時に怪我で親指が動かなくなるし、、、なんか 気持ちが冷めてきててね、
でも、、、なんか止まってる感じ?なんか悶々としてたのよね。
キルトかパッチワークでもしようかなぁ、、、針なら持てるしって教室見学にも行ってみたり、最近は 絵 習おうかなぁ~なんて想いだしたり、、、。(´,_ゝ`)プッ

でも、やっぱり粘土コネコネがしたい!

K氏の「自由工房」の存在を知ってすごく嬉しい。また前に歩き出せそうな気がします。

 

|

2012/06/08

ペットステップ

ドリーの為にこんなのを購入しました。

Page64

なんせ今年で15歳を迎えるドリー。人年齢で言うと76歳だって。。。

今はまだ元気なおじいちゃんだけど、足腰も弱ってきます。

元来、プードルやポメちゃんなんかの小型犬はその構造上から膝を痛めやすく、ソファやベッドから飛び降りたりすると膝間接部分への負担でひざのお皿が外れてしまうという膝蓋骨脱臼症候群という宿命を背負っています。

高齢になってますますリスクが高くなるので気をつけてあげてください って動物病院の先生からもアドバイス。

今はまだ直ジャンプで飛び乗ったり飛び降りたりしてるけど、その時が来てからじゃ遅いですもんね、今から使い方覚えようね、ドリぃ~。

|

2012/06/05

忍び寄る老い

昨日、5月に兄の病気のことやなんかでのびのびになってたフィラリアの検査と予防薬を貰いにいつもの病院に行ってきました。

Page67
今年15歳になるドリーに、元気だね、目が白内障(加齢性)の中くらいになりかけてるくらいかな?でもこれはもうしょうがないですからね。って。

紫外線や日差しの強い時のお散歩は控えるように言われました。

最近、聞こえてないのかな?って思う時があるんですよ、後ろから声をかけたら振り向かない時があったり、、、
目はまだまだしっかり見えてるようです。
パパとボール遊びしてしっかりボールを追ってます。って話したら、

先生が、老いはまず耳からで、次に目。嗅覚は最後まであるんですよって。

これからは後ろから突然触ったり抱いたりするとびっくりして ワンちゃんによっては噛んだりする仔もいるから、目が見えなくなったらまず手とかニオイを嗅がせてそばに来たよって教えてから触ってあげて下さいって、、、。

昨日は、もうすぐ来るであろう介護生活の心得をいろいろ教わってきました。

|

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »