« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012/03/31

堺七まち町家雛めぐり 

3月も もう終わりだというのに今頃お雛様のUPです。

仕事の後輩から「○○(私)さん、毎年雛めぐり行ってはったけど、今年は行かなかったんですか?」って聞かれて「行ったよっ。」って雛めぐりの話をしたけど、ここへのUPついつい遅くなってしまって。。。(A;´・ω・)アセアセ

一度に廻ったわけじゃなく、すぐ近くなので仕事帰りに何回かにわけて、、、って思ってたら結局2回しか行けなかったんですけどね。廻れなかったところはまた来年の楽しみに取っておきます。

わが町を走るチンチン電車、

Page24
浜寺公園行きに乗り、大和川を渡り堺市に入って二つ目の駅「高須神社」から「綾ノ町」停留場付近には江戸期の堺の町割りと当時の町家を残す古い町並みがあります。

その町並みの保存会「「堺・七まち町家会」の主催で近隣七つの町(旅籠町、桜之町、綾之町、錦之町、柳之町、九間町、神明町 )の町家や店舗に個性溢れる貴重なお雛様を展示公開し、堺の町歩きを楽しんでもらおうと一昨年から「七まち町家雛めぐり」が開催されてます。

まず1日目 この日のコースは、

       住の江や 和泉の街の七まち
           
      鍛冶の音きく 菜の花の路 

                     与謝野晶子

この歌の石碑が建つ水野鍛錬所でした。

Page11
堺の刃物は有名ですよね。ここ綾之町界隈は鍛冶屋さんが多かったそうです。

真っ~白な壁と黒い格子に瓦屋根の美しい水野鍛錬所さん。
玄関を入るとド~~ンと立派なお雛様が出迎えてくれました。

その次に、どうしても見たかったガラスのお雛様があるというななまちびーどろ(ガラス工房)さん。

Page12
町家を改装されたアトリエ兼工房のこちらにはトンボ玉はじめガラス工芸が展示されていて、
ありました お雛様。
ガラスの っていうのでもっとクリスタルで冷たい?イメージがあったのですが、柔らかな温もりを感じさせてくれる愛らしいお雛様でした。

その小さなガラス雛を見入っていたら、店主の方が声を掛けて下さって、
「冠や扇など、あとから色をつけるのですか?」って質問したら、
「外側からの着色は一切していません。ガラスの粉を振りかけてすべてガラスからの配色なんですよ。」ってガラスの魅力や技法なども話して下さいました。
陶芸やってて私もお雛様作ったりしてるんですって話したら、話は盛り上がり、最後は政治経済の話まで、(´,_ゝ`)プッ 楽しいひと時を過ごさせて頂きました。

おしゃべりしすぎて この日は2件だけ。

そして、後日、、、この日も仕事帰りに です。

この日は、大阪検定の教科書にも登場する創業明治20年 百年余りに渡って昔ながらの風情と薫りを伝えるお線香,お香のお店 薫主堂さん。

Page22
ず~っと憧れてたの この佇まい。こんなに近くだったのになかなか機会がなくてようやく思いが叶った感じです。

お雛様は、こちら。

Page23
博多人形のような童女のお雛様です。こんな愛らしいお雛さま珍しいでしょう?

そして、帰りに立ち寄ったのは、
大阪夏の陣で焼け野原となった直後に建てられたという日本最古級の町家「山口家住宅」(庄屋さんち)で、大正時代 今から100年ほど前のお雛様だという貴重なお雛様を見せて頂きました。

Page13
こちらでも、ボランティアガイドさんとおしゃべりさせて頂いて、いろいろ勉強になりました。

今年は8箇所あるという中の4箇所だけしか巡れなかったけど、
来年 明治時代前期の造り醤油の商家だったという内田家住宅のお雛さまや、江戸後期から 明治初期にかけて 「寺子屋」 として使われていたという清学院に飾られてるお雛様に会いに行くつもりです。

こんな近くで「雛めぐり」が出来ました。

|

2012/03/26

菜の花って。

010_640x480
和歌山県橋本市小峰台の橋本市民病院前の菜の花畑です。

設定を色々変えたカメラ(GF2)の試し撮りをお買い物ついでに と思っていたら和歌山まできちゃいました。(*´v゚*)ゞ

Page21
それはそれは見事な黄色の絨毯でした。
この黄色は春ですよね。
暦の上では春を迎えててもまだまだ寒い日が続いてたけど、ようやく春の足音が聞こえたような気がしました。

それはそうと、菜の花って 「花」ってついてても緑黄色野菜なんですよね。
菜の花のおひたしや辛し和えなんかで頂きますもんね。

栄養価も高く、特にカルシウムや鉄分は野菜の中ではトップクラスなんだそうです。
カルシウムは牛乳の1.5倍だとか。その上 食物繊維や活性酸素を消去してくれるβカロチンの含有量などもトップクラスなんだそうですよ。
なので しみ・しわを防いでくれてアンチエイジングにいいそうです。

その上、なんとなんと 菜の花はセシウムなどの放射性物質を吸収してくれるそうで、あのチェルノブイリでも土壌の放射性物質除去に菜の花が植えられたといいます。

当然、福島でも「菜の花プロジェクト」が進められてるそうです。

菜の花は、放射性物質を土壌から吸い上げてくれますが、収穫される菜種には、放射性物質が含まれない。(茎や葉に含まれるそうです)
なので菜種も活用できて菜種油がバイオディーゼル燃料の原料にもなる。
             「菜の花」って凄いんだわ。 

|

2012/03/21

ラジオウォーク2012

Img_48_2 
毎年恒例のMBSラジオウォーク。携帯ラジオで歴史の専門家の解説やMBSラジオのパーソナリティーの楽しいおしゃべりなどを聞きながら古都奈良を散策するというイベント。
我が家は今回で6回目ぐらいかな。

毎年2月11日の開催だったのですが、一年のうち一番寒い時期でもあり参加者も減ってきてるということで、今年からは3月開催になったそうです。

そういえば、去年の2月11日は日和の幼稚園最後の生活発表会と重なってパスだったんですが、朝起きて雪景色にビックリ、ウォーク参加の諦めがついたことを覚えています。

3月20日春分の日 昨日はいいお天気で暑くもなく寒くもなく、絶好のウォーキング日和でした。

奈良県庁前の登大路園地に集合、そこを拠点に東大寺(大仏殿)や興福寺(東金堂・五重塔)・春日大社といった世界遺産が点在する奈良公園一帯およそ9キロのコースを完歩してきました。

奈良公園周辺なのでず~~っと鹿さんと一緒に歩いてた気がします。

Img_50

鹿さん 「えらい今日は人 多いなぁ~。」 「ほんまやなぁ~」ってちょっと迷惑だったかもね。

Img_51

Page17
お久しぶりでぇ~す!大仏さん。何十年ぶりになるでしょう。

Page18_2 
二月堂や若草山・猿沢の池に浮御堂も。

Page16

Page19
「猿沢の池ってこんなに小さかった?もっと大きかった気がしてたわ、、、。」「お前が小さかったから違うか?」とか、「こんなんあったか?」なんて昔の記憶を呼び起こしたり、
「大仏さんはどちらの手を挙げてるでしょうか、?」なんて大仏殿に入る前にクイズを出したり。頭も体もしっかりウォークキングしてきました。

昨日は、ゴールして帰宅途中に「ならまち この近くやで」ってメグパパが教えてくれたので、即 「行くぅ~!」って足を延ばし、風情ある町並みを散策してきました。

Page20
ウォークで9キロ こちらで3キロぐらい、12~3キロは歩いてもうヘトヘト。

なのにメグパパ、JRで帰ろうって近鉄奈良駅がほんとすぐそこなのに、まだドンドン歩いて行くの。
        「もぉ~なんでやねん。pout」モムーリ!o(゚Д゚)っ

って ブツブツ言いながらふてくされて1キロぐらいあるいたかな。。。

なんでも、昔 何回も通ったJRのこの奈良駅が見たかったんだって。

Img_52_3

新しい駅になって、この建物は観光案内所になってましたが、「改札があって、ここから出入りしてたんやで。」って懐かしそうに眺めてました。

今日は足痛いかなって心配だったけど、全然普通。2~3日してからかなぁ?筋肉痛は年行くほど出るのが遅いって言うもんね。 (*´v゚*)ゞ 

シティーマラソンなんてとんでもないけど、ウォーキングならまだまだ大丈夫です。
      多分 ね。。。

|

2012/03/18

思い出いっぱい

閉校してしまった陶芸教室えるで。
授業は終わってしまったのですが、教室を整理されてる先生から「残ってたどんぶり鉢が焼けてるけどどうします?」って電話をもらって引き取りに行ってきました。

Img_46
だいぶ前に作ってほったらかしてたものです。
形も大きさもいい感じだったので、、、って最後の窯に入れて下さったのです。

教室に行った時、何人かのお仲間さんたちと片付け途中だったけど、ロクロなどもなくなってガラ~~ンとした教室をみて「あぁ、、、とうとうなくなるんだぁ。。。」ってこみ上げてくるものがありました。

10年近く通った教室です。いろんな思い出が詰まった教室です。

日々の作陶授業は勿論、作品展への思い入れや、みんなでワイワイおしゃべりしながら粗品の絵付けやラッピングをしたこと、、、

作品展の2日間カフェをオープンしたんだっけ、、、学生の頃の文化祭のノリで楽しかったなぁ。。。

春には毎年万代池でお花見。

クリスマス&忘年会も毎年楽しみでした。。。

先生やお仲間さんたちと陶芸展にも行ったし、
気の合う仲間と山田カフェでランチしながらよくおしゃべりしたなぁ。。。

そうそう、バスツアーを企画して窯めぐりもしました。。。

Page14

そこに行けば先生や仲間がいる、、、当たり前のことだったのに、、、なくなるんだぁ。。。

淋しい。。。

私はどこで陶芸したらいいんだろう、、、新しい場所がなかなか見つからなくて、ただ今陶芸難民です。

その前に親指直さなくちゃですけどね。。。

まっ、何事も焦らず、ゆっくり行きます。

|

2012/03/15

お人形の洋服作り

孫達の「リカちゃんの服編んで~」の注文に、指のリハビリを兼ねて、リカちゃんのお洋服を編んでいます。

 こちら 人形用ではないんだけど、、、
なんで買ってたのかよくわからないのですが、トルソー付きで可愛かったし、多分安かったし、、、ということだったんだろうけど、
むか~し、買ったまま放置してあったキットを、人形用に着せやすく 背中の開きを作ったりアレンジしながら編んだドレス2着です。

Img_45
どう?ピッタリでしょう!?

あまりに可愛くできたし楽しかったので、ダイソーさんで糸を買って編んだオリジナルです。

Img_36 
Img_47 なんでもリカちゃんには妹がいるらしく、ミキちゃんだったかな?この子の服も。

編み図や製図があるわけじゃないので、少し編んでは人形に当ててみて適当に編んでいったのですが、お人形用といえどスケスケにならないようにちゃんとアンダースカートも作ってはかせていますよ。

小さいからすぐに編めるのでほんと楽しいです。

それはそうと、ダイソーさんって本当に100円なんですね。

いやいや、、、(*´v゚*)ゞ何言ってるの?って笑われそうだけど、
レース糸 手芸屋さんで買ったら1000円近くするんですよ。それが100円。(巻きが違うかな?)

わたし、「この糸 いくらですか?」「この糸はおいくらですか?」っていちいち聞いてたら、
「みんな100円です。( ゚皿゚)キーッ!!」 って鬱陶しがられました。(/ω\)ハズカシーィ

だって、いろ~な糸がみ~んな100円なんですよ。安~~い!ヽ(´▽`)/

100円ショップだもんね、当たり前か。ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

|

2012/03/13

梅の里で仲良くお散歩

Img_38_2 
日曜日の朝、
孫の朱里からの「ドリー君たちのお散歩行く?朱里とひ~ちゃんも行きたい。」の電話にみんなでお散歩に行くことに。

さて、どこへ? この季節 やっぱり梅林ですよね。

Img_31_2 
Img_40_2 
四季折々の移ろいを見せてくれる自然公園 羽曳野丘陵の「錦織公園」へ行ってきました。。

前回訪れたのは 里山の風景を再現した「河内の里」

今回は梅の名所とも言われる梅林の丘「梅の里」です。

例年ならもう満開のはずなのに 今年はやっぱりいつまでも寒かったせいか5~6分咲きといったところ。。。

それでも、他のウメと比べるとひと際色濃く鮮やかな「鹿児島紅」と言う木は満開近く、キレイでしたよ。

Img_35_2 
(´,_ゝ`)プッ、日和と朱里 自分たちから誘ってきただけあって、
「ドリー君とお手てつなぐぅ~」「メグちゃんとお手てつなぐぅ~」とドリ・メグのリードを持って仲良くお散歩してくれました。

Page9_2
姉の日和、「あかりちゃん、メグちゃんのペースで歩いたってな。」だって。 (´,_ゝ`)プッ

「ばーばー、ドリーくん うんちしたぁ~、取るやつ借してぇ~」って自分で始末もしてくれます。

Page10_2 

お姉ちゃんになりました。( ^ω^ )

孫の成長は嬉しいけど、女の子の二人 おしゃべりうるさいんですよ。
車の中ではず~っとしゃべってるの。そのうちけんかになったりね。
┐(´д`)┌ヤレヤレ

それでも、みんなで賑やかにお散歩出来ることに感謝ですよね。

ドリ・メグも、私が怪我したり、お天気悪かったり、久しぶりだもんね、楽しかったかな。

結構歩きまわされて疲れたかな?帰り 即 爆睡だったよね。(´,_ゝ`)プッ

|

2012/03/10

歯抜けババァー

歯医者さん好きな人います?いませんよねぇ~?好きとかじゃなく平気という人も。

あの歯を削る音・・・あれ、聞くだけで心臓バクバク、気分悪くなります。

でも、、、その嫌いな歯医者さんに通うハメになりました。。。catface

自転車で転倒して、前の歯茎や歯が痛いのは強打したせいだと思ってたら、腫れが引くにつれて歯がおかしい。。。

Img_35 前歯が折れてたそうで 抜かれてしまいました。。。weep

    ただ今 歯抜けばばぁ でございます。(;´д`)トホホ… マスク外せません。。。

すぐに入れてもらえるかと思っていたら、折れて残ってる部分が少しめり込んでるとかで 
それを引っ張りだしてからでないと差し歯を入れても もたないそうで、その為に、歯の矯正のような器具をつけて下りてくるのを待つんだそうです。
仮歯を被せて目立たなくしてくれるそうなんだけど、時間がかかります、、、って。。。(ノ_-。)

自転車で転んだだけなのに、、、

自分で転倒したんだから仕方ないんだけど、
左手の親指はまだ不自由だし、
本当に、いつ どこで人生が、、、っていうにはオーバーだけど、日常が変わってしまうのか、、、「なんであの時、、、なんで?」って、悔しい思いをしてます。

 かなぁ、、、なんて情けない思いをなだめてますぅ~。 

厄 といえば、、、
日本の厄年と言われた2011年。
そして、今日であの関東東北大震災から一年、、、大きく人生が変わってしまった人たちの肉体的・精神的苦悩は薄れるどころか まだまだ計り知れないほどの後遺症に悩まされてることでしょう。

     改めて、お亡くなりになられた方々のご冥福を祈るとともに、
     被災された方々にお見舞いを申し上げます。
        
         がんばれ 日本! がんばれ 東北!

そして、               がんばれ、私。。。

|

2012/03/07

メグ 還暦です。

Img_28_2

3月6日 今日はメグの11歳の誕生日なんです。

人間齢でいうと私と同じ60歳。メグも還暦です。happy01

ドリーと比べると自己主張も少なく、控えめで、大人しい女の子でした、、、
、、、、最近はドリーのガミガミ・ウーウーに反抗しだしたんだよね。
年をとってメグも強くなったねぇ~。(´,_ゝ`)プッ

でも、気難しいドリーによく耐えてきたもんね、我慢しすぎちゃだめだよ、男は余計図に乗るからね。( ´艸`)プププ

そんなメグ、乾燥肌に悩んでて、EYママにエステしてもらってます。

Page5
皮脂が少ない女性にとって冬は、 
肌が乾燥する・かゆい・毛艶やが悪くなる・・・冬のお肌事情は、人もワンコも同じらしく、、、(ノ_-。)
EYママにそれらを改善してくれる入浴剤を使ったハッピーバスタイムに定期的に入れてもらって女を磨いています。

いいなぁ、、、メグちゃん、、、アロマのお風呂でリラックスしちゃって、、、。

私の肌も張りないし、カサカサだし、、、EYママ 私も入れてくれないかなぁ。。。coldsweats01

メグちゃん、これからドンドン ママを追い越していっちゃうんだろうなぁ、、、。

ドリーに遠慮しなくていいからね、ドリーなんかウゥ~~って追い払ってママのお膝に乗ってきていいんだよ。

       メグちゃんも約束だよ、いつまでも元気でママの傍にいること。

|

2012/03/05

綱引き大会

今日は居住区の町会子ども会対抗の親子綱引き大会が、孫の日和が通う小学校でありました。
日和は選手として、娘もお手伝いで参加ということで、 私も地域特派員としての取材を兼ねて応援に行ってきました。

Page8
心をひとつにして、、、ただ引っ張る、、、一生懸命ただ引っ張る、、、オー・エス!オー・エス! こんな単純な競技なのに、熱くなりますね。

日和のチーム 日和のがんばりで(´,_ゝ`)プッ準優勝。

私は自分の町会を応援すべきか、、、ちょっと複雑でした。(*´v゚*)ゞ

ところで、応援してて娘と「何で オー・エス なんやろね?なんか意味あるんやろか?」って話になって、調べてみました。

一番有力なのは、、、「オー・イス(Oh, hisse) さぁ、引っ張れ」と言うフランス語で、水夫さんたちが帆を上げるときの掛け声という説だそうです。

でも、それがどういうきっかけで日本の綱引きの掛け声になったかは定かではないみたいです。

そして、その掛け声にも地域によって違いがあるそうで、
高知は「さー・うん」
宮崎県は「えいえい・えいさ~」
とか、地域独特の掛け声があるみたいですね。

でも、福岡県のように特に掛け声はなく、ピストルの音と同時に一斉に無言で引き始めるという地域もあるみたいです。

無言で引っ張りあうっていうのもね、、、力 入るんだろうか?
掛け声って、必要だと思うけどなぁ、、、こころを一つにするためにも ねっ。

途中から、雨が降ってきたけど、雨にも負けず オー・エス!オー・エス!元気な声が響いていました。 

|

2012/03/01

ハンドパワー

Img_22 先週の土曜日に自転車で転倒したひょうしに、
私 超能力が宿ったみたいで、、、
スプーンがご覧のとうり。。。
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・

なぁ~んて、冗談ですけどね、ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

これ、職場のみんながマジックバーに行けなかった私に「お土産っ。」って貰ってきてくれたんです。ブログネタにでもして って。(´,_ゝ`)プッ

どうブログネタにしようか思いつかないまま置いてたら、メグパパがやってくれました。

Img_34

気が付いたら元に戻してるのぉ~

「もぉ~何してくれるんよぉ~」pout

って文句言ったら、
あのままやったら使われへんやろ~ って、、、

誰も使おうなんて思ってないのにぃ、、、
記念よ、記念。(;´д`)トホホ…

本人、「ハンドパワーや」って笑ってるけど、

ったくもう~ 余計なことしてくれるわ。。。

ハンドパワーと言ったら、、、私の手。。。

Img_21 脱臼した親指が死んでますぅ、、、。(ノ_≦。)
腫れも皮下出血もだいぶひいてきましたがまだパンパン。

月曜日に病院に行った時、
レントゲンを見ながら「ん、、、think 靱帯や軟骨にもダメージがあって、、、かなり伸びてるやろ、元に戻らんかもしれんなぁ~」って ドクター。

元に戻らんってどういうことですか?って聞いたら、
「関節が動かんかもしれないし、すぐに外れたりな」
って。

あぁ、、、(;ω;)親指動かんかったらどうしよう。。。

トイレに入った時 パンツの上げ下ろし しにくいんやわ、、、。

あっ、それだけじゃないですけどね、(*´v゚*)ゞ

親指が使えないってほんと不便ですよねぇ~?陶芸だって土を上げるのに親指の感覚が重要なんですよ。 

でも、それは最悪のこと、腫れがひいて、使ってたらきっと元どうりに使えるようになるわ。

私のハンドパワーは凄いんだから~。
スプーンは無理でも指ぐらい曲げてやるわ。( ^ω^ )

|

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »