« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011/03/28

うえるかむコンサート

我が家は、中学校のまん前なんですね、なので、朝礼の様子、体育の授業の様子や運動会の練習、ブラスバンドマーチングの練習なんかもベランダから見えるんですよ。

ここ最近はブラスバンドの楽器の音色が毎日のように聞こえていました。

Img_161 そして、いよいよ昨日 地域の人たちに向けた「うえるかむコンサート」が開催され、

我が家に来ても、ず~っと娘の部屋のピアノを弾いて遊んでたり、音楽教育に熱心な幼稚園の影響もあってか、音楽大好きな日和を誘って聞きに行ってきました。

こんな身近で、生の演奏を聞かせて上げられるなんてグッドチャンスでしょ!?

しかも、ここの吹奏学部は、大阪府の吹奏楽コンクールや大阪府代表としての関西コンクールにも金賞を受賞するほどの実力ある 地域の誇りの吹奏学部なのです。

因みに 娘はOBなのですが、娘の頃はそれほどでもなかったですが。(´,_ゝ`)プッ

日和と朱里 演奏が始まるとその迫力に固まってました。

Page13
「AKB48メドレー」や「ど演歌エキスプレス」と題して昭和の懐かしい演歌メドレーなど、幼児から年配まで楽しめるようにプログラムされてて、AKB48メドレーの時には部員の子が前で踊って見せてくれて日和たちもノリノリで楽しそうでした。

最初は、被災地へ向けての全員の黙祷から始まり、最後は今年は被災地へと部員達が募金箱を持って見送ってくれました。

そうそう、面白かったんですよ。というか、恥ずかしくもあったんですけどね。
メグパパが日和と朱里にもと硬貨を渡してたんですね、
なのに、日和ったら~ヾ(´ε`*)ゝ
募金箱の前に来て入れるのをイヤだと言い出してね、、、
「じっちゃんに貰ったんやもん、これであしたシール買うんやもん」って。(´,_ゝ`)プッ
ママが「いいから早く入れなさい。」
「シールは買ってあげるから。」って言っても「じっちゃんがくれたんやもん。」ってなかなか入れようとしなくてね (/ω\)ハズカシーィ
募金箱の前で恥ずかしかったです。┐(´д`)┌ヤレヤレ

最終的には入れさせたんですけどね、募金の意味を理解させず、なにも言わずお金を持たせたメグパパが悪いということで。(´,_ゝ`)プッ

|

2011/03/24

10周年のUSJ

今年もEYママともぐママの3人で10周年を迎えるというユニバーサルスタジオジャパンに行ってきました。

Img_4878_2
パーク内 10周年ということで、いろんなサプライズが用意されてるんですよ。

恐竜には会えなかったけど、
スヌーピーたちと一緒に道路を横断したり、

Img_147
なんかね、ビートルズの曲が聞こえてきそうでしょ。happy01
それにしても、ただ道路に絵が描かれてるだけなのにね、面白いわ~!

壁に描かれた階段を登ってみたり、

Page12
こんなトリック・アートやストリートパフォーマンス そして、人気キャラクターとエンターテイナーが繰り広げるシルクドソレイユばりの10周年記念ショー

Img_154_2
「ドリームス ア ユニバーサル」など、

アトラクション苦手なおばちゃんたち(もぐママ ゴメン)でもウロウロしてるだけでも楽しかったです。

EYパパ&ママのご好意で毎年恒例のように訪れるこのユニバーサル いつもはほとんどおしゃべりに暮れるのですが、昨日は午後からEYパパやもぐパパとも合流。
みんなでワイワイ アトラクションにも入ってきました。

だけど、、、フッと、「こんなに楽しんでていいのかなぁ、、、被災地のこと思うとね。。。」って話はやっぱりそこにいくんですよねぇ。。。think

だけど、いいんですよね、大阪のおばちゃんが元気がなくなったら日本は終わりや。でしょ?
元気に動いて経済を回さなくっちゃね、って頑張ってきました。
頑張って、、、というのもヘンですけどね、、、。coldsweats01

ほんと、USJ おばちゃんにも楽しい所です。

|

2011/03/20

被災地のペットたち

昨日 職場で、
「見た?被災地のワンちゃん。衰弱した仲間を助けて欲しいとマスコミの人に訴えてるの、、、」って、津波を受けたわんちゃんのニュースがやってたって聞いて、私 見てなかったものだからyoutubeの映像見つけました。

被災してるのは人間だけじゃない、たくさんのワンちゃんやネコちゃんも被災してるのです。

画像のそのわんちゃんは 自分も被災し疲れ果ててるでしょうに、衰弱した仲間の傍を離れようとしない。そして、「助けてやって欲しい、、、」と訴えるような眼差しと傷ついた仲間をいたわる様なそのしぐさに涙が溢れます。

何が起きたのか?どうなったのか? 理解出来ないも とんでもない状況を察してるんでしょうね。。。

だから、       彼らも助け合ってるんです。

でも、、、言葉を持たない彼らは「助けて~」って叫べません。「助けて欲しい」って訴えることができないのです。

わんちゃんは、首輪をしてたといいます。家族がいたんだと思います。
家族を失ったわん達は 人が助けないと自分の力だけでは生き抜くことは困難でしょう。。。

一刻も早く、一匹でも多くの被災したペット(家族)たちの救助を祈らずにはいられません。
そして、一日でも早く家族との生活が戻りますように。。。

緊急災害時動物救援本部の活動を心より支援し期待しています。

被災地のペット(家族)たちも 頑張ってほしい!お願いっ、がんばって!

被災地のペット(家族)のための情報を集めたサイトを貼り付けておきます。

http://ilove.cat/ja/2379

|

2011/03/18

こんな時こそ。

被災地の悲惨な光景を見るにつけ、いつもと変わらない日々を送らせてもらってることに感謝です。

支援の輪も広がりを見せ、小さな歩幅なのかもしれないけど復興への歩みも感じられるようになりましたね。

被災地の人たちの こんな時こそと助け合う姿、そして 「泣いてばかりいられない、頑張らないと。」って前向きな姿に逆に励まされる思いです。

            - - - - - - - - - - - -

地震前から声をかけてもらってた、陶芸教室を辞められた先生との食事に行ってきました。
お店は、先生が2度も予約取れなくて 一度行きたかったいう「フレンチ食堂 エスカルゴ」さん。

陶芸教室の友人Kさんが予約を取ってセッティングしてくれてました

Page10
先生の送別会に風邪で出席できなかったので心残りだったんですよね。いい機会を作ってもらいました。

このお店、フレンチといっても小さな気取らない雰囲気で、「フレンチ食堂」ってうまく名付けたな~ って頷きです。

お店の看板というエスカルゴのブルゴーニュ風、ニンニクとパセリのソースが食欲を誘います。
ソース パンにつけて、、、ほんとに美味しかったです。

流石、人気のお店です。

会話はやはり地震のこと。そして、私の陶芸への心境も聞いて貰いました。

今、お休みしてる私に「戻っておいで。」「絶対戻ってくるわ。」って。

どうしようかなぁ~~?

地震発生以来、驚きや不安・焦燥感の中、こうして美味しい食事とおしゃべりは気持ちを少し明るくしてくれました。

まだまだ行方不明の方も大勢いらっしゃるし、原発のことも不安だけど、
こんな時こそ、被災しなかった私たちまで下を向いてないで、元気をだすこと。
自分のなすべきことをきちんとやる。募金をする。
私たちの務めじゃないでしょうか。

あっ、もうひとつ、買いだめしないこともね。

|

2011/03/14

ペットへの支援

発生4日目です。 今日もテレビでは、まだまだ行方不明の人が増えようとしてることを報じています。
本当に恐ろしいです。

家族を捜し求める被災者の姿が胸を締め付けます。

おそらく、日本全国、自分には関係ない 人事だと思って見てる人は一人もいないと思います。

国内は勿論、世界中の善意の形が寄せられるでしょう。

そして、どうしても後回しになるペットの救援にも「緊急災害時動物救援本部」が立ち上がったようです。

置き去りにされたこ、
はぐれさまよってるこ、
避難所に入れないこ

心細い思い、寒い思い、ひもじい思いは同じだと思います。
そして、はぐれた飼い主家族の思い、置いてきてしまった飼い主の思い、これからの生活に不安を抱える飼い主の思いも 察するに余りあります。

そんなペットや飼い主の支援にと組織される 「緊急災害時動物救援本部」 は、
阪神・淡路大震災時のペットの救済をきっかけに、

社団法人日本獣医師会
財団法人日本動物愛護協会
社団法人日本動物福祉協会
公益社団法人日本愛玩動物協会
社団法人日本動物保護管理協会

上記の5団体で組織され、震災時に地方自治体の要請に応じ設置される、いわゆる公的団体です。

ペットへの支援・募金にはさまざまな団体が募金を募っていますが、信用性に懸念があるのが事実です。

慎重に見極める必要があるでしょう。信頼出来るところに自己責任で。

私は、ペットの支援は「緊急災害時動物救援本部」に募金してきます。

|

2011/03/13

祈り。。。

連日の眼を覆おうばかりの悲惨な報道に、地震・津波の恐ろしさ、自然の猛威の前に人類はなすすべも無くいかに無力であるか、思い知らされますね。

今、私たちに出来ることは、一刻も早い被災者の救出と一日も早い被災地の復興を祈るばかりです。

       救助隊のみなさん、被災者のみなさん、頑張って下さい。

21世紀 日本列島は地震活動期に入ったと言われています。

今回の宮城県沖の地震も政府の地震調査研究本部では、マグニチュード7.5~8前後の地震が今後30年以内に99%の確率で起きると予測していたといいます。

そして、同じく30年以内に起こるとされる南海地震(50%)も、「いつ起こってもおかしくない」って言われてから数年、、、。

30年以内って、20年後かも知れないし、10年後かも知れないし、明日かも知れないんですよね。

防ぐことも 逃れることも出来ない地震に対して、出来ることは備えることだけ。

阪神・淡路大震災の時学んだはずなのにね、のど元過ぎればです。。。

もう一度 南海地震に備えようと話してます。

今、、、
テレビで、家族と再会した被災者が「生きてただけでいい、会えただけでいい」って抱き合ってる姿をみて、涙が溢れてきました。

ほんとうに、ひとりでも多くの被災者が救出され、ご家族との再会を果たされますよう心よりお祈りいたします。

|

2011/03/11

二人目

タイトルの話に入る前に、、、

テレビでは ず~っと地震・津波速報やってますね。
見るたびに被災者の数や被害の拡大が報じられ、亡くなられた方、そして今 この時にも大変な目にあってる人がいるんだと思うと気の毒でなりません。
心よりお見舞い申し上げます。
恐いですね、、、地震大国日本、いつまたどこで起こるかもわからないんですよね。
我が家は上町断層(大阪府を南北に貫く活断層)の上にあるんですよね。。。
この上町断層 日本の活断層の中でも地震の発生確率が高いグループに属しているらしいんです。
明日はわが身かも。。。恐いです。。。

----------------------------------

さて、私が仕事お休みの日は 娘が日和を幼稚園に送り出した後 朱里を連れてよく帰ってくるんです。
先日、お掃除手伝うっていう朱里にミニミニおそうじワイパーを持たせてたところ、一生懸命フローリングを拭いてくれてる姿に、「朱里かわいいわ~。お母さん、写真撮ってたまには朱里ちゃんもブログに載せたってや。日和はちょくちょく登場するけど朱里ちゃんはいつも付け足しみたいで可哀想やん。ねぇ~、朱里ちゃん。」って言うの。

そう言えばそうやね、わかった、かわいいお手伝いさんで朱里ちゃんのお写真載せるわね、ってことで、今日は朱里をUPです。(´,_ゝ`)プッ

Page14
日和のほうがかわいいってわけじゃないんだけど、どうしても初めての孫の方に気がいっちゃうんですね。
ごめんね、朱里ちゃん この春から幼稚園に行くんだよね。お遊戯会や運動会楽しみだね。ばっちゃん 朱里ちゃんの追っかけもするからね~。

二人目といえば、、、メグです。。。
今月6日 メグの誕生日でした。
お誕生日過ぎてから気がつきました、、、ごめんねメグちゃん。(*_ _)

2001年3月6日生まれ 今年で10歳になりました。

Page1
メグはね、ドリーのように自己主張しないし、控えめで大人しいんです。
ドリーは、私のストーカーで、「遊べ」 とか  「連れ行け」 「おなかすいた」 「オシッコしてきた」(おやつ貰えるので) とか 兎に角うるさいんです。 
なのでついついドリーにばかり目がいっちゃって。。。ほんと(*_ _)人ゴメンナサイ

メグちゃん、もう10歳になっちゃったんだね。
ドリーに遠慮 しなくてもいいからね、どんどんママのお膝に乗ってきてね。
いっぱい甘えてきてね。メグちゃん大好きなんだから。
これからも、パパとママとドリー君とゆっ~くり穏やかに暮していこうね。

┐(´д`)┌ヤレヤレ なんなんでしょうね、、、はじめての子は「かわいい」とか「得っ!」て言うけど そういうことなのかな、、、別に区別でも差別でもないし、同じように可愛いのにね。

|

2011/03/08

町家の雛めぐり その2

7日の日記の続きです。

城下町の佇まいを残す旧街道(土佐街道)沿いの家々に「お雛様展示中」という札が立てかけられ、それぞれの玄関先や縁側などに飾って下さってるお雛様を その町並みとともに見て歩くという高取町の町ぐるみのイベント「雛めぐり

Page8
自由にお雛様を拝見させて頂くのですが、それぞれのお雛様には 持ち主のお雛様に込められた思いや由緒などを綴った色紙が添えられています。

今回の雛めぐり  各ご家庭のお雛様に寄せる思いや願いを知り、お雛さまを飾る意味や大切さをあらためて考えさせられるものでした。

Img_125_2
Img_126 

そして、家人とのおしゃべりも楽しく、   
ひと時ではあるけど、初めての土地での住民とのふれ合いも、こんな機会ならではです。

ほんの一部ですが、お雛様と雛めぐりの雰囲気をどうぞ。なにぶん100軒ものお宅ですから。。。

徳島県勝浦からいろんな事情で飾れなくなった・飾らなくなったお雛様を引き取ってるという「雛の里親館」では16段に500体ものお雛様が飾られ それはそれは圧巻でしたよ。

Img_20
そして、お雛さまを拝見しに入った光永寺さんのお庭でモアイ像発見。

Img_127
猪木さんがモデル?みたいなこの「人頭石」は、「猿石」「亀石」らと並び、誰が?いつ?何のために?の明日香の謎の石造物のひとつだそうです。

楽しみにしてた菜の花畑はまだまだでここだけはガッカリでしたが、

Img_128
でも、お雛様大好き私 楽しかったです。

|

2011/03/07

町家の雛めぐり せんとくんのデート目撃の巻 

この季節ならではのイベント 古い町並みが続く奈良高取町・土佐街道沿いの 商家や民家の軒先に飾られたお雛様たちをドリ・メグとめぐってきました。

Page7
ここ高取町は、高取城跡のある「高取山」が「竹取物語」の伝説の舞台だそうで、
今年のテーマは「竹取物語」。
メイン会場ではかぐや姫の誕生場面のジオラマや月に帰るシーンを描いたパッチワークなどが展示され、圧巻でした。Page12
各軒先のお雛様は後で紹介するとして、雛めぐり中にせんとくんのデートを目撃です。

                  えっ?あれせんとくんと違う?

Img_106_2

             せんとくんや~! ドリ~ せんとくんやでぇ~!

Img_107

                  せんとくんこんにちわ~~!

Img_108
                     あら、彼女?

Img_109
彼女の名前は「ひいなちゃん」
平安時代からやって来た12歳の女の子という雛めぐりのマスコットキャラクターだそうです。

せんとくんの彼女といえば葛城市の花蓮ちゃんがいたはず、、、
せんとくんもやるわね。(´,_ゝ`)プッ

歩いていたら前からせんとくんが歩いてきて、思いがけなかったのでびっくり!
大人気なくはしゃいでしまいました。(/ω\)ハズカシーィ

本題の雛めぐりの様子はまた後日写真を整理してUPしますね。

100軒ものお宅がそれぞれの思い出を綴った色紙とともにかわいいお雛様を公開してくださってました。

Img_116

|

2011/03/03

今年のお雛様

                      ♪ あかりをつけましょ ぼんぼりにぃ~~ ♪
年明けから作ってたお雛様です。
なかなか色付の筆が進まず、ぎりぎり2月末の窯に間にあい、ようやく焼きあがりました。

几帳を背に飾ってみました。ちょっと京風な感じ?

Img_39
江戸風の屏風飾りにしたらこんな感じです。

Img_104   
毎年作り続けたお雛様、今までのよりかなり大きいです。

Page11
どうでしょうか?こうやって飾ったらなかなか立派でしょ?

着物にも細かく柄をいれ、色付けの釉薬の掛け分けも手間だったけど、
先生から「もう 職人の域だね。」って言葉を頂きました。(/ω\)ハズカシーィ ヨイショしすぎですよね。(*´v゚*)ゞ わかってても嬉しいです。

こうして、焼きあがった作品を見ると、ほんと嬉しいし、、、達成感みたいなのもあるんだけど、、、catface
                           think
                           think
                           catface
なんだろう、、、?最近、夢中になれないんですよね。。。
生意気な言いかたさせてもらえばスランプ?coldsweats01 燃え尽き症候群?(*´v゚*)ゞ 
それに、、、ちょっといろいろ思うことがあってね。。。

そんな中、2004年今の教室にお世話になった当初からず~~っと指導して下さってた先生が教室をお辞めになって、、、(´・ω・`)ショボーン

私も なんか。。。

あっ、陶芸は止めるつもりはありません、、、粘土遊び好きだし、辞められた先生とも陶芸は続けるって約束したし。(辞められる前に相談に乗って頂きました。)

ただ、、、環境を変えてみようかなぁ、、、とか。。。
環境が変われば、また新しい刺激や出会いもあるだろうし、新鮮な気持ちでまた土と向き合えるかもなんて、考えたりもするんですよね。。。

暫く、教室お休みしてゆっくり考えてみようと思います。

|

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »