« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010/01/27

お節介おばさん?

どうなってんの?この親子・・・って、この2~3日に出ぐわした二組の親子のびっくり・がっかり・情けなくなる話、聞いてください。。。

先日、帰宅途中の商店街で、前方で倒れ込むおばあさんに遭遇したんです。当然駆け寄って介抱ですよね。

どうやら足がもつれただけのようだったので、
「大丈夫ですか?」「立てる?」の問いに、
「立たれへん。。。」って返事。
通行人や商店のご主人たちが抱き起こし、出して下さった椅子に座ってもらって、
「歩いて帰れる?」
「おうちに電話して迎えに来てもらいましょうか?」って電話番号を聞いても思い出せず、家は近くのお米屋さん(今は閉店してる)だと言うので知らせに行ったんですね。

そしたら、そこの家族(嫁?娘?)なんて言ったと思います?

「勝手に出て行ったんやからほっといてぇ。」 ですよ。 

えぇ~~!!(゚ロ゚屮)屮 でしょう~!?

後で、おばあさんを怒るのは家族内の問題だけど、
ここは、ふつう、お世話掛けてすみませんやろ~~。(# ゚Д゚) ムッカーpout

両脇を抱えて玄関まで送り届けましたけどね。家人は出てこずでした。

おばあさん怒られたんだろうなぁ。。。

もうひとつは、、、

スーパーの精肉コーナーでのこと。
お肉のパックを突っつく子供に、
静かな声で「そんなことしたらダメよ。」って注意したら、その子、シラ~っとした目でチラッと私を見ただけでまだ止めない

そこで、「そんなことしたらお肉悪くなるし、お肉買う人にもお店の人にも迷惑かけるのよ。」って少し(最初よりほんの少しよ)強い口調で諭してたら、すーっと母親がきて「うちが買えばいいんでしょ。」ってお肉のパックを持ってその場から立ち去って行きました。

えぇ~!?( ゚д゚)ポカーン そういうことじゃないやろ~(# ゚Д゚) ムッカーですよね。。。

それに、、、そのパックひとつだけじゃないんですけど。。。

いえいえ、そんな問題でもないんです、、、ちゃんと子供を怒れよ~。o(`ω´*)oプンスカプンスカ!

あぁ~あ(ノ_≦。)、いいと思ってしてることなのに(当然のことだけど)、、、なんか、気、悪いわ。。。

お節介おばさんは迷惑なだけ。。。?catface

|

2010/01/23

宝塚へ、

もぐママからの「チケットあるのでご一緒しませんか?」とのお誘いに大喜びでEYママと三人で宝塚に行ってきました。

Img10_2

久しぶりの三人でのお出かけ、、、
観劇もだけど、もぐママが仕事で近くまで行った時に見つけたというちょっといい感じのレストラン。そこでのランチも楽しみに出かけてきました。

そのレストラン、、、「キウィハウス」と言うニュージーランド料理のお店。
お店というより、うっかり見過ごしてしまいそうな閑静な住宅街にひっそり佇むおしゃれなお宅、という感じ。


Img12

そう広くはない店内ですが、それがかえって暖炉もあってニュージーランド人のお宅にお邪魔してるような落ち着いた雰囲気でした。

Img11_2 

ランチも美味しかったです。

ニュージーランド料理、どんなの?って思いますよね。お店のHPです。

Img14 歌劇は、
星組公演
第一幕はミュージカル
ハプスブルクの宝剣 -魂に宿る光-

ニ幕は歌とダンスのショー
グラン・ファンタジー
『BOLERO』-ある愛-

いつも、華やかで迫力ある舞台に日常を忘れ惹き込まれます。

EYママも「良かったわ~!」を連発。

ほんとに楽しい一日でした。
美味しい食事におしゃべり、そして宝塚観劇とショッピング、楽しくないわけないですよね。happy01


時々こういう時間を作ってくれるもぐママに感謝です。ありがとう~!

|

2010/01/20

天然物と養殖物

鯛焼きの話なんですけどね、
天然モノ養殖モノがあるんですって。知ってました?happy01

私、聞いて笑っちゃったんだけど、なんでも、違いは釜にあるそうで、
鯛焼き通(つう)の間では、
1尾ずつの型で焼いた(一本焼き)を天然モノと呼び、一度にたくさん焼くことが出来る型で焼いたものを養殖モノと呼ぶらしいのです。

Img7

こちら鯛焼きは一釜に二匹しか焼けない鋳型「本格圧力式手焼き釜」で焼く天然モノ。

Img9 うん、なんか天然モノと聞くと、美味しい気が。。。coldsweats01

いや、確かに皮のパリパリ感が凄い。

お尻尾まであんこがぎっしりで、その餡も美味しいぃ~。

昨年、鯛焼き生誕100年とかで今鯛焼きブームなんですってね。
いろんなバージョンの鯛焼きも出てるようだけど、、、

白い鯛焼き、今でも行列出来てるのかなぁ、、、。

私はやっぱりこの方が好き。皮はパリパリサクッでないとね。

|

2010/01/18

山奥のお蕎麦屋さん

義母を送った後も、まだまだこれからの供養のことや相談したいこともあったので奈良の義姉を訪ねたら、前々から行きたいと言ってたのを覚えててくれて、「笠蕎麦」を食べに連れて行ってくれました。

Img6

↑ ここ、テレビや雑誌で紹介された知る人ぞ知るそば処。
この周辺で栽培収穫された蕎麦を流通させず、地元の婦人会(?)の方達が打って食べさせてくれるというかなり美味しいお蕎麦と聞いてて、前々から行きたいって言ってたお店なんです。

でも、そこへ辿り着くには、
「ほんとにこんな山奥にあるの、、、」「車が下りてきたら対向出来るの?」と不安を覚えつつどんどん山越えの林道を登っていかなければならないのです。かなりローカルとは聞いてたけど、こんな山奥とは。。。

ところどころに出てくるお店の看板にも「もうすぐかなぁ~」との期待が何度も裏切られ、やっと辿り着いた先は笠山荒神さまのふもと。

それは想像してたよりずっと立派で、農産物直売所なども隣接された、ちょっとした道の駅っぽい感じでした。

テレビで紹介されたのを見たときはプレハブっぽい感じだったのに、、、人気で行列が絶えないって言ってたから、出世したんだわ、きっと。happy01

Img8 お蕎麦はと言うと、メニューもシンプルなもので、お値段もリーズナブル。
お味は、特にそばの香りや風味に拘ったとは思えないふつ~うのお蕎麦なんだけど、なんとも、町なかで食べるどのお蕎麦より美味しいっ。

苦労して辿り着くからかなぁ~?happy01

私はお出汁も美味しくて、いつも残したりするのにね、きれぇ~に飲み干しましたよ。

そば団子の入ったおぜんざいもサラっとした私好みで美味しかったです。

ここに着く前はね、「こんな山奥にほんとお蕎麦だけ食べに来る人おるん?」とか言ってたけど、食べ終わったあと、「今度あったかくなったらザル食べにこよなっ。」って話してました。(*´v゚*)ゞ

こちらは、笠山荒神さんのふもとなのでお参りに来られる人は必ず立ち寄られるようです。

私たちはお参りはパス。
一周忌を済ますまで、鳥居をくぐったり、神様参りは駄目なんですよね。

|

2010/01/12

親死に、子死に、孫死に.

義母が亡くなりました。

病院に入って11ヶ月、、、
義母はよく頑張ってくれました。
11ヶ月をかけて、気持ちの整理もお別れも十分出来たと思っています。

お通夜の時、何十年来のお付き合いのご住職が、読経のあと、
「親死に、子死に、孫死に」というあの一休さんこと一休禅師の逸話をお話し下さいました。

ある裕福な檀家が、孫が出来たお祝いに何かめでたい言葉を書いて欲しいと頼んだところ、一休禅師は心よくスラスラと「親死に、子死に、孫死に」と書いたそうです。めでたい言葉をと頼んだ檀家は「死ぬ」なんて言葉に怒り、書き直して欲しいと頼んだところ、一休さんは「孫死に、子死に、親死に」と書き直し、「あなたはこの順番でいいのです?」と聞き返し、親が死に、子が死に、孫が死ぬ、、、こんなめでたいことがあろうか、これが逆になったらどうする。と諭されたそうです。

つまり、逆順が如何に辛いかを諭しておられるのだと。。。

94歳と年には不足なく、仏様のところに旅立つ時に子供や孫、ひ孫に見送られるということはまことにめでたいことなのですよ、とお話し下さったのです。

このお話を胸に、笑いあり涙ありのお通夜と告別式で喪主の妻を務めてきました。

|

2010/01/05

年頭に思うこと。。。

今日5日は仕事はじめでした。

さぁ、[今日から一年また頑張ろう~」って、今朝、お正月も終わり、日常に戻って初めて心する感じでした。

Img1_3

お正月三が日は、息子夫婦、娘家族と初詣に出かけたり、(勿論ドリ・メグも一緒ですよ。)

カルタをしたり、

Img5

日和と朱里に買ってあげたドーナツやクレープがレンジで作れる「くるりんクレープパーラー」でみんなでおやつを作ったり、

賑やかで楽しいお正月でした。

全員の顔が揃うのはやはりお正月だから、、、
来年もみんなの元気な顔が揃うことが母として一番の願い。

初詣での祈りも、
「今年も家族全員健康で楽しく過ごせますように。。。」
、、、とは言っても、、、
病と老衰(93歳)で今はもう体力も気力もなく昏睡(?)状態の義母のことも頭から離れません、、、。
主治医の「いつどうなるかわかりません。。。」の言葉に、「苦しまず、安らかに、、、」と願うばかりで、、、何も出来ない、どうにもならない切ない気持ちは昨年からず~っと。。。

なんか暗くなってしまってごめんなさい。

もとい、

年頭にあたって、いろいろ思うこと、挑戦したいこともあります。
大阪検定一級にもトライしてみようかなぁ、、、
先生が声をかけて下さってるアマの陶芸コンテストにも出品してみようかなぁ、、、なんて。

仕事の方も、今年は薬価改定年、みんながスムーズに仕事出来るよう講習会や準備に頑張らないとです。

今年も、何かひとつでもステップアップ出来るよう頑張りたいです。頑張りますっ。

|

2010/01/01

賀正

明けまして

おめでとうございますっ。

何度も撮り直しさせられて、やる気のないお辞儀のドリーですがhappy01 本年も宜しくお願いしますっ。

今年も気ままで拙いブログですが、お付き合い下さいね。

さあ、今年も子供達が帰ってきて賑やかなお正月になりそうです。なにかと忙しいけどお正月ですもんね。家族の顔が揃うのが楽しみで喜びです。

皆さんもお正月を楽しんでくださいね。

|

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »