« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009/07/30

わが町のかわら版

Kawaraban 今年から年4回我が町のかわら版が発行されるようになって、今月第2号が発行されました。

特派員に任命されていながら、初回号は義母のことや大阪検定の準備やらで貢献できず、今回初めて編集会議にも出席させて頂いて、ちょこっとだけど記事も書かせて頂いたんです。

先日、回覧板でまわして下さいと(今年は班長なので)届いたのを見て、「おんなじことやってるわ~」って新聞部だった学生の頃を思い出し、(´,_ゝ`)プッです。happy01

新聞部だった頃も他校訪問や先生方のお宅訪問などを担当してレポ書いたり、編集後記なんかも書いたり、、、大した記事書けないのにね、好きなんですね、、、きっと。ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

Kawaraban2_4今回書いた記事(記事ってほどでもないけど)は、丁度大阪検定が終わった直後の編集会議だったので、私的にタイムリーでレアの記事は大阪検定だったのでそれを。

そこで、私が伝えたかったことは、
わが街にもっと関心を持って見てみるというのはとても大切だと思ったこと。
大阪検定、楽しかったってこと。

なのに、、、なんも伝わってこないし、興味も引かないしね、難しいですよぇ~。伝えるってこと。。。

このかわら版、もっともっと充実させ発展させる為に、新聞社に見学に行ったり、プロによる取材や新聞編集に関する講習会も設けて下さるそうなので、私もいい記事が書けるようスキルアップできたらいいなぁ~って、今から楽しみなんです。

|

2009/07/26

粗品作り

Img_240

今日は、陶芸教室の作品展(9月)にご来場頂いた方にお渡しする粗品作りのお手伝いでした。

約250個の豆皿に8人(だったかな?)で掻き落としで絵を描いていきます。

Img_246_2

今年も、可愛くて、ユニークな個性豊かな楽しい絵柄が揃いましたぁ~。

発想やセンス、絵心にも乏しい私も図案集を見たりしながら頑張って描きましたよ。ヘタの横好きってやつで。happy01
ほんの一部ですが、、、うふ、プードルはミミ・パンソンのポシェットを傍に置いてたのでパクリです。coldsweats01

Img_245

「こんなのど~お~?」ってお仲間さんたちとワイワイガヤガヤ。時間はあっという間に過ぎます。

こんな時間が楽しくて大好きなんですよね、私。

焼き上がりも楽しみです。

|

2009/07/23

夕涼み会

孫の日和が通う幼稚園の夕涼み会でした。

Img_238

園児たち全員ゆかた or 甚平さんで参加~。
色とりどりのゆかた姿、女の子はかわいいですねぇ~。

いつもジャージ姿のお若い先生方のゆかた姿もなかなか色っぽくてかわいいの。

ゆかたを着るのを楽しみにしてた日和、「じっちゃんに見てもらいたいねん」なんて言ってたけど、じっちゃんも「写真撮って来てな」って見に行きたそうだった。
相思相愛でよかったね、じっちゃん。

じっちゃんしか喜んでもらえないと思うけど、子供達かわいく元気に踊ってる動画2本編集しました。見てやってね。

夕涼み会

|

2009/07/20

箱館山

Img_233

Img_234
Img_235

Img_236

久しぶりに懐かしい箱館山に行ってきました。ここ箱館山に関西最大200万輪のゆり園がオープンしたと聞いて、懐かしさもあって出かけてきました。

綺麗でしたぁ~!圧巻!

Img_229

不安定なお天気でね、時折、ガスったけど、でもそれはそれでしっとり雰囲気ありましたよ。

Img_232_2

Img_228

Img_230

Img_231

そうそう、懐かしいって言ったのはね、この箱館山へはドリーが我が家へやってくる少し前まで、よくスキーに通ってたんです。日曜日のたびに、朝早く家を出て昼過ぎまで滑って帰ってくる、日帰りスキーにベストだったんです。
びわこバレーやダイナランドも行ったけど、私、ここのゲレンデが相性よかったんです。
それにしても、元気だったなぁ、、、日帰りスキーなんて、今じゃ考えられないわ。。。

Img_226

「あのリフトよく乗ったねぇ~」「あっちはちよっとキツかったよねぇ~」なんて、若かりし頃を懐かしんでました。

箱館山、冬の景色しか知らなかったし、それに、ドリ・メグと一緒に来れるなんて、ちょっと感慨深かったです。

Img_227_2

百合根のてんぷらや近江牛の串焼き、美味しかったぁ~!ご当地ソフト、これは外せませんよね。

Img_237

|

2009/07/17

お花シリーズで

「あっ、これ私のですよねぇ?これもあったんだぁ~」って、記憶から消えかけてた桜の季節に作たお皿が焼きあがっていました。還元焼成をお願いしてたのでかなり時間がかかりました。

Img_220

Img_221 赤土で作って白化粧したあと掻き落としで描いた桜、薄~くピンク釉を塗ったのが正解かなぁ、桜が可愛いです。

「これがあったんや、先生、作品展これでもいい?」って聞いたら「えぇぇぇ、、、、think花器はぁ~?」ってしぶったお返事。

わかりました、花器3つ、頑張ります。ι(´Д`υ)アセアセ

Img_217_2 ということで、先週挽いた花器を削って、
今週はこちらを挽いてきました。→

そして、削った方は持ち帰って模様を彫り彫り。

Img_219

紫陽花のつもりなんですけど、見えますか?

3つの花器は統一感を持たすためにお花シリーズで行こうと思います。細長い方は百合を、そしてもうひとつはひまわりを、と、イメージは出来てるのですが、ひまわりまで出来るかなぁ、、、?
9月末の作品展なんですけど、還元焼成を考えている人はもう1ヶ月もないと思ってくださいってことなので、頑張らないとです。

|

2009/07/13

ワッショイ!ワッショイ!

Img_213_2

夏祭りの季節ですね。
昨日は義母の病院の帰りにも、あちらこちらの地域でハッピ姿の子供達や太鼓の音が響いてました。地域によっていろいろハッピのデザインが違うんですね。

我が家の地域も土曜・日曜と近くの氏神様のお祭りでした。

Img_206_2 昨日は日和たちも帰ってきて、ふとん太鼓の巡行に参加。
日和たちは町会が違うし、まして子供会にも入ってないけど、ばっちゃん頑張ってハッピと手ぬぐいをゲット。
この豆絞りの手ぬぐいがないと後でおやつをもらえないとあって、頑張ったわよっ。まっ、町会費払ってるし、今年は役員をしてるからお祭りの寄付も集めたし、このくらいわねぇ。

Img_208_2

お神輿の小さな担ぎ手、いえ、引き手さんの「ワッショイ!ワッショイ!」の元気な掛け声に幼かった頃の「お祭り」という響きのワクワクした興奮を思い出しました。

こういう地域の行事も途切れず継承して行ってほしいですよね。

十数年前、町会の役員やってたとき、子供の数より高齢者の数が方が多くて、子供会の存続すら危ぶまれてたけど、最近、古い家が取り壊されあちらこちらにマンションが多く建ってきたからかな?子供の数がだんだん多くなってきたように感じます。

Img_214 子供達の元気な声が響きわたるって、活気があっていいですよね。

ドリ・メグもメグパパに連れられてちょこっと参加しにきてました。happy01
私は地域特派員なので取材です。なぁ~んてね。ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

Img_207

夜は神社での夜店が子供達にとってはこれまた楽しみなんですよね~。

Img_210

Img_209


夏祭りの夜店って、両親と行ったお祭りなんか思い出したりしません?なんかノスタルジックな気持ちになるのは私だけ?

|

2009/07/09

作品展に向けて。

毎日蒸し暑いですねぇ~。
暑いからかですかね、、、仕事と義母の病院通いの疲れが出始めたからかな、、、なぁ~んか、ダルイです。think

いえいえ、たぶんね、大阪検定が終わっての脱力感というか、、、目標がなくなったっていうか、、、試験勉強からの開放感からか、、、だって、毎晩睡魔と闘いながら教科書と睨めっこしてたんですよ。
試験が終わって気が抜けちゃったぁ~が本音かな?happy01

Img_205 でもでも、陶芸教室の作品展まで3ヶ月を切り、「早く作品に取り掛からないと」って先生にハッパをかけられて、ようやくちょっと本気モードが。、、、っと言っても、
何を作ろうかなかなか決まらず、とりあえず花器を挽いてきました。

Img_204

形の違う花器を三つほど挽いて、それぞれに模様を彫るか?描くか?掻き落とすか?
別に対象はお皿でもなんでもいいんですけどね、チマチマ細かい作業に没頭したい気分なんです。

いつも何かに夢中になってないと、物足りないんですよねぇ。。。

また暫くは作品展に向けて陶芸に没頭します。

|

2009/07/05

星組公演

Img_0001_2

宝塚歌劇を観てきました。

またまたぷぅ友のもぐママがお買い物をして応募した葉書でペアチケットが当たったから「ご一緒しませんか?」って誘ってくれたのです。

Img161

       始まる前に撮ったものです。

ペ・ヨンジュン主演で話題の韓国歴史ファンタジードラマ「太王四神紀」です。

このドラマね、土曜日だったかなぁ、、、メグパパが熱心に毎週見てたんだけど、私、ぺ、あまり好きじゃないし、なんか神経臭さそうだし、横目でチラチラ見てただけでなにが面白いんだろう、、、って思ってたんだけど、イヤハヤ面白かったぁ~!!メグパパが24週見てたのを3時間で見てきました。happy01

さすが宝塚、華やかに魅せてくれました。
ストーリー性もわかりやすかったし、歌やダンス、照明、舞台構成も凄く凝ってて見応えあったし、みんなペ・ヨンジュンよりカッコよかった~!ハマる気持ちわかるわ~!

宝塚に詳しいもぐママのプチ・裏情報も興味深々で、今日はほんとに楽しい一日でした。

もぐママ、ありがとう~!次も期待してまぁ~す。coldsweats01

|

2009/07/02

若作り?

Dolly5_2

Dolly9

Dolly7

Megu3

Megu4

Megu5

Dolly8

Dolly10

|

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »