« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008/05/30

やきもきやさん

472_3

こちらのお店、何度かチンチン電車の窓から見てて、なんのお店かなぁ?ってず~っと気になってたんですよね。 きっと陶器とか陶芸関係の店なんだと勝手に思い込んで、一度中に入ってみたいと思いつつ。。。(やきものやって読んでました。笑)

今日、そのお店の近くまで行ったので、ちらっと暖簾の中を覗いたら、、、
473

ほら、やっぱりそうだっ!かわいい~~!

なんのためらいもなく、「御免くださぁ~い」

ところがね、中には、
カウンター席と鉄板テーブルがふたつ。
「えっ!?こちらはお好み焼きやさんですか、、、?」って尋ねると、「いえ、お好み焼きとは違います。」ってお答え。
でも、どう見てもお好み焼きやさん。ソースの匂いもしてるし。。。
「お好み焼きじゃないんですか?」
「いえ、違います。」
なんか、納得がいかず、得体を突き止めたくて(笑)「じゃ、食べさせて頂けますか?」って、
474食べてきました。
なんや、やっぱり「お好み焼き」やんって思うでしょ?

ご主人曰く、お好み焼きは粉もんって言って、粉を使うけど、うちでは一切粉は使っていません。だそうです。
つくね芋(山芋・自然薯よりもアクがなく、粘りがあるそうです)とキャベツと企業秘密が入ってるそうです。


メニューは?ってお聞きしたら、「メニューはないです」って。。。
どうやって注文したらいいの?って思っていたら、勝手に豚で焼いて下さいました。(笑)
普通お好み焼きの豚はバラ肉の薄切りでしょう?こちらのはコロコロかわいい角切り。
じ~っと見てると、フワフワのスポンジケーキみたいになって、なにやら葉っぱ(月桂樹?)とレモンの入った不思議な液を塗り、その上から辛子、自家製のソースを塗って、マヨネーズを乗せて完成。

お味はね、レモンと辛子の風味が不思議な感じ、、、なんせ、生地はフワフワ・トロトロ、、、美味しい。
うん、今までのお好み焼きとはやっぱり違う、不思議なお味。

実はね、このお店、予約制で、一現さんはお断りなんだそうです。
なにも知らずふら~っと入ってきた私に、まだ誰もお客さんがいなかったこともあって食べさせて下さったのですが、その上、お話もいっぱい聞かせて下さいました。

創業は昭和21年の暮れで、当時小麦粉は終戦の政府の統制下にあり、なかなか入手困難だった為お父様が考えられたとか。
今はつくね芋もなかなかないとのこと。
お店の表に、宣伝らしきことをしないのは、常連さんに食材がなくなったら申し訳ないし、
一現さんお断りも常連さんたちの雰囲気を壊したくないからとも。
お酒も置かないんですって。
前は、男子禁制だったらしいです。
日曜・祭日はお休みだし、まったく商売っけなしのお店(笑)です。でも、そんなせいか、とても雰囲気があって、落ち着いた感じでした。

今度、お友達と来ていいですか?って聞いたら、名詞を下さって、「お客さんいたら、常連の顔してきてな。」って言われました。(笑)

あっそうそう、昔、大地真央さんが黒木瞳さんを連れて来店した時の話もしてくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/27

炎と土の気まぐれ。

471_2昨日は陶芸教室でした。

昨年の暮れに作ってたカップ&ソーサ&ポット。

釉薬に悩んでるうちに、作品展の作品作りに追われてほったらかしてたんですけど、、、

先生に釉掛けいっぱい溜まってるよ(このほかにお皿や湯呑みとかも)って言われて、とりあえず3組だけ、これまた適当に透明釉を掛けて還元で焼いてもらったら、なんと、、、

思いがけない模様が、、、。

470_2

炎と土が織り成す自然の模様、御本手(ごほんで)(還元焼成の時に見られる淡いピンク色の斑点や斑紋)と呼ばれる模様が、ハートの形にでました。それも三客のうち2つも。
ねっ、結構はっきりハートでしょ!?
先生やお仲間さんたちも、「わぁ、めずらしい~、描いたんと違うの?」って、みんなでびっくりです。

もぉ~、めちゃくちゃ嬉しい炎(登り窯じゃないけど 笑)と土の気まぐれです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/05/25

ほのぼの作品展

陶芸教室姉妹校のお仲間さんのN氏、陶芸だけじゃなく、盆栽、彩墨画、書道など、実に多才な方で、77歳の喜寿を記念して、今まで習い教えて頂いた作品を見ていただきたいと、作品展を開かれました。
467_2

教室のお友達と3人でギャラリーへお邪魔してきました。

素人だから恥ずかしい、、、っておっしゃってたけど、なんのなんのどれもみな素晴らしかったです。
作品もだけど、なんたって、その姿勢と情熱に感服、尊敬っ。

私達もそのお年ぐらいになったら3人展でも出来るかな?って話してたら、なんと陶芸は7~8年だとか。私も10年近いけど、まだまだ粘土遊びですからねぇ。。。長さじゃないって今更ですよね~(笑)

469 素敵な出会いがありました。
N氏が懇意にされてる陶芸家のH氏がいらしてて、今度登り窯で焼いてあげるよ。作品作っておきなさいって言って頂きました。
やったぁ~!作品展が終わったら、抹茶椀と花器をつくろう~!

いろいろお話させて頂いて、楽しみと励みを貰って帰ってきました。

おまけ、、、(笑)

466 昨日、ABCクラフトにかわいいぷぅ柄の生地があるよ、ってミーコさん情報で、EYママと行ってきました。

465

EYママと私が好きな、プードルカットのぷぅたちです。

ねっ、かわいいでしょう~!

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/05/22

おまめ's

455「えんどう豆とそら豆採りにおいで~」って義姉(奈良)からの誘いで、日曜日、葛城山の帰りに寄ってきました。

462

463_2  えんどう豆はとりあえずそのまま冷凍して、豆ごはんでしょ、ワカメや筍と炊き合わせたり、卵とじや天婦羅も好き。そら豆はビールのおつまみに塩茹でにして、、、。

夕べ、これまた頂いた新玉ねぎとそら豆、旬のふたつを使って美味しく食べたいなぁ~と、ネットで見つけた超簡単「新玉ねぎとそら豆のチーズ焼き」っていうのを作ってみました。

461 スライスした玉ねぎをマヨネーズで炒めてコショウを振り、
軽く塩茹でしたそら豆と和えてチーズをのせて焼くだけ。

玉ねぎの甘みとホクホクのそら豆が美味しかったです。

私、豆くさ~い感じが好きなんですよねぇ~。

ところで、「そら豆」はなんで「そら豆」って言うか知ってます?

456_2

さやがそら(空)を向いてるから「そら豆」って言うんです。エヘッ、義姉の受け売りです。bleah

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/05/19

真っ赤な山

山がね、山が真っ赤なんです。

そこへは、登山口からロープウエイで山頂近くまで運んでもらって、
454

少し登ると、真っ赤に燃えるようなお山が現れます。

453

真っ赤な山にご案内します。こちらです。

車で一時間ほど、ちょっと足を延ばせばこんな別世界があるんですね。
今まで見たこともない景色に感動し、野鳥の声に癒やされ、満足度100%の最高の一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/16

作品展に向けて、、

作品展まで二ヶ月をきって、教室ではラストスパートにはいりました。

416 私も昨日、お月見の絵皿が焼きあがってるってことで、あめ釉を施釉したススキが気になって、仕事が終わってから教室に行ってきました。

451 期待してた金色の点・点が出てくれなかったのでガッカリ。。。

でもまぁ、仕方がありません。。。

452

このお皿の前に飾るウサギさんとお団子の焼成をお願いしてきました。
ススキを入れる小さな花瓶も作ろうかなって思っています。

さて、今年も作品展を見に来て下さるお友達に、ささやか~~なお礼のぷぅを描いています。
450_2 夜な夜な一個づつ描いてます。
ヘタっぴ~な絵だけど、釉薬掛けて焼いてもらったらもう少し可愛くなるかなぁ、、、って思いながら。(笑)

お近くのお友達、当日予定が決まらないお友達、陶芸に興味のある方、
私の作品は粘土遊びのような作品ですが、お仲間さんの力作を見にいらして下さいね。お願いします。

話は変わって~~、

5月4日に蒔いたおじぎ草が昨日やっと芽を出してきてました。
449 去年は5日ほどで芽が出たので、やきもきしてました。

今年はGW終わって少し寒い日があったからかなぁ?
今年は我が家から里子に行った種もあるので、芽が出なかったどうしよう、、、ってちょっと心配してたんです。

よかった、よかった!

種から育てるっていうのも楽しいものですよね~。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/05/12

トリミングでした。

へ~ンシン!!
メグの画像にマウスポインタをのせてみてね。

昨日ね、ひょんなことから急に、友ママ、ミーコさん、、もぐママとドッグカフェ「Dolce」でおしゃべりしよう~ってことになって、、、
445_2
友君・ジュン君見てたら、ふたりともキレイなお顔してるのよね。
フワフワで真っ白な顔バリのふたりは本当にプードルらしく、気品があって、、、
お店に居合わせた他の人たちもみなさん、「わぁ~、これが本当のプードルカットなんですよね~」とか「うちもこんな風にしようかしら~」なんて、テディが多い中新鮮なんでしょうね。
446

今日のトリミング、メグどうしようか?迷ってたんだけど、顔バリにしました。
こうして写真撮ってたら、やっぱり顔バリいいわ~!久しぶりにメグのお顔見たくなりました。
メグちゃんは顔バリがいいわって言ってくれるお友達もいるし。

うん、うん、メグちゃんやっぱり美人(犬)笑・・・
EYママも「かわいいお顔が出てきたよ~」って。

ドリーはいつもどうりでぇ~す。
448

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/05/10

キレイなトイレ

少々セコイ話ですが、、、
皆さんワンコのオシッコシートはワンが一回したらそのつど取り替えてるんですか?
私、3回、、、いえ、せめて2回ぐらい一枚のシートでして欲しいと思ってるんですけどねぇ、、、。

441 ドリーったらね、シートが一箇所でも汚れてると、片足入れたり出したり、入りづらそぉ~にするんですよねぇ。

「汚れてるやんかぁ、、、変えてよ~」、、、と言わんばかりに嫌~な顔して訴えてきます。

端っこちょっと汚れてるだけやんかぁ、、、わかりましたよ、代えりゃいいんでしょ、代えりゃ~、君、へんにキレイ好きなんやねぇ~。(笑)

私たちも、公衆トイレを利用する時、汚~いトイレは嫌ですもんね、キレイなトイレだとすごく嬉しくなる。汚かったら出るもんも出ないしね。(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/05/08

あと2ヶ月

379 日記が前後しますが、4日の月曜日、GW中だったけどお天気も良くなかったのでお出かけを中止して、私は陶芸教室に行ってきました。
教室の壁に作品展のカウントダウンのこんな張り紙がしてありました。
あと2ヶ月、、、まだまだ時間あるようで、2ヶ月なんてすぐですよねぇ、みんなそろそろ気合を入れて、、、って感じですかねぇ~。

私の作品はというと、テーマの五節句の七夕飾りとお月見の完成を残しています。
なんかね、こまごまチマチマしたものが多くて、結構手間取ってます。

439

これ何に見えます?

284 織姫さまと彦星さまが出来てるので、二人のステージとなる天の川を作っています。

黒土で成形してるので、星空をイメージして、なにか釉薬を吹こうかなぁ~って思っています。

416  そして、この日はお月見の絵皿を描いてきました。
お月様は絵の具で、ウサギさんは白化粧して、ススキは少し彫ってあめ釉を塗ってます。
あめ釉のススキ、、、どんな感じになるかかなりドキドキです。。
このお皿の前に、ウサギさんとお月見団子を作って飾ります。

418 この日は、陶芸教室から帰ってから、「オジギ草」の種をまきました。
今年も熱湯に漬けてから。(笑)去年の日記です。

暫く楽しませてもらいます。

メグパパも、去年苗を植えたブルーベリーが花をつけたと
嬉しそうに毎朝お水やりをしています。

そうだ、ブルーベリーの横におじぎ草を置いてたら、一緒にお水やりしてくれるわ、、、そうしよう~。(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/05/07

ぼたんまつり

426

GW最終日の6日、
義姉宅に行くついでに足を伸ばして、牡丹で有名な長谷寺に寄ってきました。時期も今、ちょうど「牡丹まつり」の最中で境内には7000株とも言われる牡丹が満開、、、って言いたいんだけど、ちょっと遅かったようです。
420_2

それでも、上にあがるほどまだまだキレイに咲いてる花もありました。

ヒートが終わったメグも久しぶりのロングのお散歩、、、
399段ある階段をドリーと一緒に楽しそうに登ってましたよ。
419

本堂のまわりにも牡丹が~
428

429 大阪・奈良方面から伊勢を結ぶ初瀬街道を見下ろす初瀬山の中腹に本堂はあり、そこからの眺めは、緑眩しく、新緑の中にそびえる五重の塔が綺麗でした。
433

423

427

432 牡丹は黄色い花が咲くと終わりだそうで、今、黄色い牡丹が一番元気そうでした。

立てば芍薬、座れば牡丹、、、確かにずっと立ってれば首が折れてしまいそうなほど大きな花、ほんとうに豪華な花ですよね~。

ん?そういえば、芍薬と牡丹、よく似てるけど、「立てば芍薬、座れば牡丹、、、」芍薬と牡丹反対だったらダメだったのかしら?「立てば牡丹、座れば芍薬、、、」、ちょっと語呂が悪いかなぁ~?。(笑)でも、きっと理由があるんでしょうね。なんか、ふっと、思ったわ、、、また調べてみよ~っと。

421

436

438

437

楽しみだったGWもあっという間に終わり、、、明日の朝、お腹痛くなりそうぉ~~(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/04

お菓子博

411

409

GWの後半、初日の3日、
実家(姫路)の姪の結婚が決まり、お祝いを持って帰ったついでにチケットも貰ったのでお菓子博に行ってきました。
すでに行ってきたっていう兄夫婦から、兎に角凄い人・ひと・ヒト、どのパビリオンもディズニーランド並みの待ち時間だから、ゲート入ってすぐのパビリオンは大したことないのでスルーして、メイン会場の「和と洋のシンフォニー館」と「和の匠館」だけを目指してまっすぐ奥まで行きなさいって聞いてたので、このふたつだけを見るつもりで行ってきました。

412  やはりどちらも3時間待ちのプラカード、、、でもね、今までの博覧会のこうした経験から、「まっ、2時間ねっ、」っと踏んで並びましたよ。実際2時間もかからず入館できました。
こういう時、最初に気後れしちゃ負けです。頑張って並んだらきっとその甲斐があるものです。っと、私はいつも信じて並んでます。。(笑)

「和と洋のシンフォニー館」「和の匠館」、
どちらも、これ全部ほんとにお菓子で出来てるのぉ~?って驚きと感動でした。全国の菓子職人さんたちの技を極めた和風工芸菓子は、どれもお菓子とは思えない素晴らしいアート、芸術作品でした。
館内写真撮影禁止だったので画像ないのが残念なんですが(皆さん携帯でこっそり撮ってたけど)、姫路城と大名行列に白鷺が舞う「姫路城白鷺の夢」は迫力もあり凄かったです。

410_2

3番目に入った「日本縦断!お菓子めぐり館」は、
全国46都道府県の銘菓を各ブースで展示。

今まで食べたことのあるメジャーなお菓子や、地域特有の珍しいお菓子やらで、「あっ、これおみやげに買ったことあるよね~」とか、「あぁ~、ここはこれが名産やからね、、、」なんて、話が結構盛り上がりるかなぁ?(笑)

大阪のブースでは、岩おこしで出来た”太陽の塔”がぐるぐる廻って、ひと際目立ってました。(笑)

さて、もう、メインは押さえたし、気分よく帰ろうとゲート近くに来たらなんか楽しそうなパビリオンが、、、。「夢のお菓子ランド」。
最後にこれだけ入って帰ろうということでこれまた1時間半以上(ここが一番長かったかなぁ、、、)並んだんだけど、ここで一気に疲れがドバァ~~でした。(笑)
大手菓子メーカー8社が集まってのゲームやお菓子の配布とかうたってたけど、ゲームが出来る整理券は終了してたし、お菓子の配布は終わってるし、、、一組の家族がスタッフに「何の為に暑い中並ばせたんやっ!」って怒り出す事態に。。。
あぁ、、、そういえば、兄たちが言ってたなぁ、、、それでなくてもゲート近くは並んでまで入る程でもないからって、、、不覚だった、、、サンプリングのお菓子をいっぱい貰おうと浅ましい根性がいけなかった・・・。(笑)
迎えに来てくれた兄に話したら、大笑いされました。

私ね、リサーチ不足だったんだけど、お菓子博ってね、試食や配布などのお菓子がい~~っぱい食べられると思ってました、、、なんだ、見るだけなんや。。。笑・・・

このお菓子博、初回は明治44年に東京で開催され、数年おきに各地で開かれてる歴史あるお菓子の祭典なんですって。

415

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »