« 今日は、、、 | トップページ | ススキの大草原 »

2007/11/03

涙のコンサート

私の家は中学校のすぐ傍で、その中学の吹奏楽部はかなりレベルが高くてね、地元の誇りなんです。
お洗濯を干しながらベランダで、「アッ、この曲知ってるわ。」「この曲何の曲かなぁ、、?」と、ほぼ毎日練習を聞いてます。知ってる曲だとノリノリで~。
その吹奏楽部が年に一度地域の人たちに演奏を披露してくれるんです。
今日はその、3年生の引退コンサートが開かれるというので行ってきました。っと言ってもすぐ前だけど。。。

371

なんか、一生懸命練習してるのを聞いてるので、保護者でもないのにいつも胸ジィ~ン、目ウルウル。。。

演奏の素晴らしさもだけど、、今日は3年生の引退ということで、3年生は、時々涙拭ってるし、、、あとで、タクト振ってらした先生がおっしゃってたけど、カーペンターズの曲の時、
生徒達は気付いてた思うけど、涙で譜面が見えなかったとかで、兎に角、その場にいる私達もウルウルの涙のコンサートでした。

3年生代表の、「顧問の先生はじめ、朝練の為、早朝からお弁当作ってくれたお母さん(兎に角朝練とかも多く、親も大変なんですよ、娘も吹奏楽部でした)見守ってくれた地域の皆さん有難う~」の感謝の言葉、、、。

先生からは、この3年生は、いろいろ意見が対立したり、それぞれ我が強く、いろいろ問題の多い学年だっただけに、よくここまでお互いを尊重し合いながらまとまっていってくれたと振り返られ、音楽の力の素晴らしさ。そして、教師というのは生徒を教え導くものなのに、私はこの子達にいろいろ教わってます、と、一人一人と握手しながら声を掛けてらした、、、この子達はこれから受験という厳しい壁を乗り越えていかなければなりません、どうぞ、これからもみなさん見守ってやって下さい。と、声を詰まらせながら、挨拶されてました。

こんな先生もいらっしゃるんです、、、こんなひたむきで純真な生徒達も、、、昨今、教師の質の低下とか、先行き不安な若者たちの話も聞くけど、まだまだ捨てたもんじゃないですよぉ~~。

みんながんばれぇ~~!!おばちゃん応援してるよ~!!

|

« 今日は、、、 | トップページ | ススキの大草原 »

コメント

*Keiさんへ、
同じ目標に向かってひとつになって頑張るって、大事な経験ですよね~。
何かに一生懸命頑張ってる子供達をみると、おばちゃん応援したくなっちゃいますっ!
その何かを見つけられない子もいるんですよね、、、。みんなに熱い青春送って欲しいです。


投稿: ドリーママ | 2007/11/06 19:48

こんばんは☆
我が家の次女も中学の時吹奏楽でした。
そんなにレベルは高くなかったんだけど、毎日毎日練習漬けで。。。。3年の時のコンクールでは何年かぶりの入賞(銀賞だったかな)を果たし、もうみんな涙でぐしゃぐしゃになってました。
みんなで力を合わせて、同じ目標に向かって頑張る。。。。こういった経験がこれから先の人生で大きな糧になるのよねぇ。
今時の子ども達、、、、とかく悪いところばかりが公になりがちだけど、、、、頑張ってる子もいっぱいいるのよね~。捨てたもんじゃないです。
自分の子じゃなくても、陰でひたむきに頑張っている子、裏方でコツコツ一生懸命やっている子を見ると、ホント応援してあげたくなります。

投稿: kei | 2007/11/05 22:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 涙のコンサート:

« 今日は、、、 | トップページ | ススキの大草原 »